九州~関東広く梅雨空 大雨のおそれ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州~関東広く梅雨空 大雨のおそれ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
雨の時間帯

雨の時間帯

梅雨前線の活動が活発になります。11日は、九州から関東にかけて雨が降るでしょう。雨のピークの時間帯をお伝えします。梅雨前線が本州付近に近づく見込みです。前線に近い九州では大雨のおそれがあります。
鹿児島県・宮崎県・熊本県・大分県では11日夕方にかけて150~180ミリの雨が降る見込みです。雨が弱まっても今までの雨で地盤が緩んでいます。土砂災害に警戒してください。
また、日本海からは寒気を伴った低気圧が近づきます。日本海側の天気も下り坂へと向かうでしょう。
それでは、雨の降り方を地域ごとにお伝えします。●九州南部 ピークは11日昼前まで
局地的に雷を伴った非常に激しい雨、雨で辺り一面が白っぽくなり、視界が悪くなるくらいの雨が降る見込みです。朝の通勤通学の時間帯に重なります。車の運転はいつもよりスピードを落としましょう。
●九州北部 ピークは11日明け方まで
雷雨で激しく降る所がある見込みです。夜には雨は上がるでしょう。傘の置き忘れにお気を付けください。
●中国・四国 断続的に雨
雲が多く、雨が降ったりやんだりするでしょう。傘が手放せない一日になりそうです。太平洋側は雨が降り続く見込みです。雷を伴う所もあるでしょう。
●近畿・東海 昼頃から雨
昼頃から天気がくずれるでしょう。朝出かける時は雨が降っていなくても、傘を持ってお出かけください。紀伊半島では雷雨の所がある見込みです。
●関東甲信・北陸 夜は雨具が必要
夜から雨が降るでしょう。お帰りが遅くなる方は、雨具が必要になるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい