知っておきたいドッグランやドッグカフェでのマナー

2018/08/20 16:30

夏期休暇が終わり、今日から「通常通り」の日常が始まる方も多いようです。犬を飼われている飼い主さんは、夏休み中に愛犬とお散歩に行かれる際、今夏の暑さに参ったのでは? あるいは、朝寝坊をしてしまったときなどは、室内から屋外のギラギラした陽光を見ながら、心の中で「お散歩に行きたくないなぁ」と思ってしまったことはありませんか? そこで、夏場でも快適に過ごせる「ドッグラン」や「ドッグカフェ」に行ってみませんか? 室内ドッグランやドッグカフェは冷房がきいているので、愛犬も喜ぶはず。そこで今回は「知っておきたいドッグランやドッグカフェでのマナー」をご紹介しましょう。

愛犬に身につけさせておきたい、3つの最低限のしつけ 「ドッグラン」は、愛犬がリードをつけずに自由に走れる唯一の場所。 「ドッグカフェ」は飼い主さんと愛犬が一緒に食事をしながら楽しい時間を共有できる場所。 どちらも他の犬がいるので、愛犬に最低限のマナーをしつけてから行くようにしましょう。 ○しつけ1○ 「だめ」「おいで」「待て」の3つの指示 「だめ」「おいで」「待て」の指示で、愛犬が行動できるようにしつけましょう。愛犬が他の犬に吠える、喧嘩をしかける……などのトラブルを防ぐためにも、「だめ」「おいで」「待て」の3つの指示はとても重要です。 ○しつけ2○ 他の犬と友好的に接する 愛犬が他の犬と友好的に接することができるよう、普段から他の犬に慣れさせておきましょう。慣れていない場合は、普段のお散歩中に他の犬とあいさつすることから始めてみましょう。 ○しつけ3○ 他の飼い主さんや犬の食べ物を欲しがらない 愛犬が、他の飼い主さんや犬のご飯やおやつを欲しがらないよう、普段からしつけておきましょう。もし欲しがって吠えるときのために、愛犬のドッグフードやおやつを持参しておきましょう。
愛犬をしつけ、マナーを覚えさせましょう!
愛犬をしつけ、マナーを覚えさせましょう!
知っておきたい。ドッグランやドッグカフェでの4つのマナー ドッグランやドッグカフェでは、他の犬も多数いるので、愛犬が楽しく交流できるように、飼い主さんも以下のルールを知っておくとよりいっそう、スムーズに利用できるでしょう。 〈ドッグランでのマナー〉 ○マナー1○ 排出したら、即処理を ドッグランへ行く前に、なるべく排出はすませておきましょう。もし、場内でしてしまった場合は、即処理を。ドッグカフェでは、愛犬におむつを着用させて入店すると安心です。 ○マナー2○ その場、その場での決まりを守りましょう おやつやボール遊びが禁止のところもあれば、犬の体形の大きさによって遊び場を分けているところもあります。利用する前にルールを確認して遊ばせるようにしましょう。 ○マナー3○ 発情中はお休みしましょう 発情中のメスを連れて行くとメスの匂いが残り、オスがストレスを感じてしまうことがあります。そのため、発情中のメスは連れて行くのはやめておきましょう。 ○マナー4○ 予防接種を済ませておく ドッグランを利用する前に、必ずワクチン接種を済ませておきましょう。施設によっては「注射済票」の提示が必須の場合もありますので、事前に確認して、必要であれば持参しましょう。 〈ドッグカフェでのマナー〉 ●入店前に排出を済ませておく ●足下で落ち着かせる ●リードを離さない ●発情中のメスは連れて行かない ●マーキングしやすいオスはマナーベルトを着用
「待て〜待て〜」。おいかけっこは犬が大好きな遊びです!
「待て〜待て〜」。おいかけっこは犬が大好きな遊びです!
ドッグランやドッグカフェへ持参したい持ち物5点 愛犬のため、店員さんや他の飼い主さんへの配慮も考えて、できれば以下の持ち物を用意しましょう。 <ドッグランやドッグカフェへの持ち物> ○持ち物1○ ドッグマット 愛犬をマットの上で休憩させます。抜け毛防止などで店内を汚さないためにも必要です。併用して、ドッグウェアを着させていくのもよいですね。 ○持ち物2○ 飲み水、お皿 行き帰りや、散歩の後など、愛犬が水をすぐ飲めるよう用意しておきましょう。 ○持ち物3○ トイレットペーパー、ビニール袋 愛犬が排出してしまった場合、これらを用意しておけばすぐに処理が可能です。 ○持ち物4○ ドッグフードやおやつ 愛犬が楽しく過ごすために、できれば持参しましょう。 ○持ち物5○ 注射済票 愛犬の入場や入店前に必要な場合があるので、必ず確認しましょう。 ※出典「はじめてのトイ・プードル 飼い方 しつけ お手入れ」加藤元(主婦の友社)
飼い主さんと一緒におでかけ楽しいな♪
飼い主さんと一緒におでかけ楽しいな♪
── 最近のペットブームで、ドッグランやドッグカフェが年々増えつつあります。もし、お店で愛犬が排出してしまったら、店員さん任せにするのではなく飼い主さんが率先して、片付けるような気配りが大切です。飼い主さんも愛犬もともに、気持ちよく楽しく過ごせるようマナーを身につけて愛犬との生活や、おでかけを楽しんでくださいね♪
たまには広い場所で思いっきり走ってストレス解消!
たまには広い場所で思いっきり走ってストレス解消!

あわせて読みたい

  • ワンちゃんに衣類は必要? 心臓病を患った愛犬と暮らしていた私が考えること

    ワンちゃんに衣類は必要? 心臓病を患った愛犬と暮らしていた私が考えること

    tenki.jp

    1/11

    2019年年明けは、ペットと室内併設ドッグランへGO!〈関東エリア編〉

    2019年年明けは、ペットと室内併設ドッグランへGO!〈関東エリア編〉

    tenki.jp

    1/3

  • 2019年年明けは、ペットと室内併設ドッグランへGO!〈東海エリア編〉

    2019年年明けは、ペットと室内併設ドッグランへGO!〈東海エリア編〉

    tenki.jp

    1/5

    散歩に行けない雨の日。室内犬のストレスを解消する4つの遊び方

    散歩に行けない雨の日。室内犬のストレスを解消する4つの遊び方

    tenki.jp

    5/30

  • 梅雨の時期に注意したい愛犬トラブルと、愛犬が梅雨を快適に過ごすコツ

    梅雨の時期に注意したい愛犬トラブルと、愛犬が梅雨を快適に過ごすコツ

    tenki.jp

    6/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す