写真・図版 | 「水だけで3日」「冬なら死んでいた」コロナ禍に家を失う若年層増加の現実〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「水だけで3日」「冬なら死んでいた」コロナ禍に家を失う若年層増加の現実 2/2

野村昌二AERA#新型コロナウイルス

歌舞伎町の路上でホームレスをしていた男性(32)。「何度も、死にたいと思ったことがありました」。今は生活保護につながった(撮影/編集部・野村昌二)

歌舞伎町の路上でホームレスをしていた男性(32)。「何度も、死にたいと思ったことがありました」。今は生活保護につながった(撮影/編集部・野村昌二)

[ニュースの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい