造船の町「大阪・北加賀屋」に美術館を開設 森村泰昌の思いとは?

  • ミュージアムの総面積は約400平方メートル。二つのギャラリーのほか、ミニシアター、ライブラリー、サロン、ミュージアムショップなどがある(撮影/植田真紗美)

    ミュージアムの総面積は約400平方メートル。二つのギャラリーのほか、ミニシアター、ライブラリー、サロン、ミュージアムショップなどがある(撮影/植田真紗美)

ミュージアムの総面積は約400平方メートル。二つのギャラリーのほか、ミニシアター、ライブラリー、サロン、ミュージアムショップなどがある(撮影/植田真紗美)

あわせて読みたい

  • 造船跡がクリエイティブの拠点へ 変貌する大阪・北加賀屋の町並み

    造船跡がクリエイティブの拠点へ 変貌する大阪・北加賀屋の町並み

    AERA

    12/16

    森村泰昌さんが大阪・北加賀屋に個人美術館

    森村泰昌さんが大阪・北加賀屋に個人美術館

    12/16

  • 森村泰昌がバーテンダーの女性になりきって体感したマネの魅力

    森村泰昌がバーテンダーの女性になりきって体感したマネの魅力

    AERA

    10/19

    「戦後教育で育った自分とは?」 美術家・森村泰昌からの「問い」を感じる展覧会

    「戦後教育で育った自分とは?」 美術家・森村泰昌からの「問い」を感じる展覧会

    AERA

    5/31

  • プーシキン美術館館長×森村泰昌対談「日本人とロシア人の感受性は近い」

    プーシキン美術館館長×森村泰昌対談「日本人とロシア人の感受性は近い」

    AERA

    6/3

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す