写真・図版 | “天皇陛下の執刀医”が受験生へアドバイス 「満点を目指さず90点主義」〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

“天皇陛下の執刀医”が受験生へアドバイス 「満点を目指さず90点主義」 

このエントリーをはてなブックマークに追加
庄村敦子週刊朝日

埼玉県生まれ。順天堂大学心臓血管外科教授、順天堂医院院長。1983年日本大学医学部卒業。新東京病院などを経て現職。オフポンプ冠動脈バイパス手術の第一人者。2012年に天皇陛下の心臓手術を執刀。

埼玉県生まれ。順天堂大学心臓血管外科教授、順天堂医院院長。1983年日本大学医学部卒業。新東京病院などを経て現職。オフポンプ冠動脈バイパス手術の第一人者。2012年に天皇陛下の心臓手術を執刀。

[ヘルスの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい