写真・図版 | 横浜のホタル自生地を開発か保全か 里山をめぐる攻防で見えた問題点〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

横浜のホタル自生地を開発か保全か 里山をめぐる攻防で見えた問題点 1/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
桑原和久AERA

開発予定地。一部は14メートルの盛り土で宅地造成される。住民直接請求に必要な署名数は約6万2千(市内有権者の50分の1以上)、署名活動の期限は12月10日(撮影/角田さん提供)

開発予定地。一部は14メートルの盛り土で宅地造成される。住民直接請求に必要な署名数は約6万2千(市内有権者の50分の1以上)、署名活動の期限は12月10日(撮影/角田さん提供)

[ニュースの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい