元SEALDs 諏訪原健「選挙で勝てば、何をやってもいいのですか?」

連載「20代の処方箋」

  • 諏訪原健(すわはら・たけし)/1992年、鹿児島県鹿屋市出身。筑波大学教育学類を経て、現在は筑波大学大学院人間総合科学研究科に在籍。専攻は教育社会学。2014年、SASPL(特定秘密保護法に反対する学生有志の会)に参加したことをきっかけに政治的な活動に関わるようになる。2015年にはSEALDsのメンバーとして活動した

    諏訪原健(すわはら・たけし)/1992年、鹿児島県鹿屋市出身。筑波大学教育学類を経て、現在は筑波大学大学院人間総合科学研究科に在籍。専攻は教育社会学。2014年、SASPL(特定秘密保護法に反対する学生有志の会)に参加したことをきっかけに政治的な活動に関わるようになる。2015年にはSEALDsのメンバーとして活動した

  • 関連記事

    • 元SEALDs 諏訪原健「独裁者にとって便利過ぎるテロ等準備罪の危険」

      元SEALDs 諏訪原健「独裁者にとって便利過ぎるテロ等準備罪の危険」

    • 田原総一朗「デモ参加で逮捕も? 安倍政権が隠す『共謀罪』の正体」

      田原総一朗「デモ参加で逮捕も? 安倍政権が隠す『共謀罪』の正体」

    • 「共謀罪」法案 低調な議論に元自民議員がダメ出し

      「共謀罪」法案 低調な議論に元自民議員がダメ出し

    写真の記事を読む
諏訪原健(すわはら・たけし)/1992年、鹿児島県鹿屋市出身。筑波大学教育学類を経て、現在は筑波大学大学院人間総合科学研究科に在籍。専攻は教育社会学。2014年、SASPL(特定秘密保護法に反対する学生有志の会)に参加したことをきっかけに政治的な活動に関わるようになる。2015年にはSEALDsのメンバーとして活動した
関連記事を見る

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す