写真・図版 | パンダより希少でも?安価で食べられる「絶滅危惧」ウナギ〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

パンダより希少でも?安価で食べられる「絶滅危惧」ウナギ 

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA#食

創業60年、東京・渋谷駅前に本店を構えるウナギ専門店「渋谷 松川」。2009年12月には1キロあたり1700~2千円程度だった仕入れ値が12年3月には約5千~6千円と3倍位上に跳ね上がった。「これまで儲けさせてもらったぶんをお返しするという気持ちでやっています」(店主の三田さん) (撮影/写真部・松永卓也)

創業60年、東京・渋谷駅前に本店を構えるウナギ専門店「渋谷 松川」。2009年12月には1キロあたり1700~2千円程度だった仕入れ値が12年3月には約5千~6千円と3倍位上に跳ね上がった。「これまで儲けさせてもらったぶんをお返しするという気持ちでやっています」(店主の三田さん) (撮影/写真部・松永卓也)

[ニュースの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい