すべての生命が凍てついてしまったかのような雪山のモノクロの世界|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

すべての生命が凍てついてしまったかのような雪山のモノクロの世界

 静寂が感じられる白い凡庸な山々。白い山の斜面に生える木々が遠目には黒い細い線となり、いがぐり頭のようにも見えます。日本アルプスのような雄大なアルペン風景とは異なる心落ち着く美しい風景。写真家・小林紀晴さんが写しとった日本の名もない冬の山の作品を紹介します。

【関連記事】
幼いころから複雑な感情を抱いていた冬枯れの山 写真家・小林紀晴の原風景


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい