ストーリー大国のいま読みたい12冊|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ストーリー大国のいま読みたい12冊

このエントリーをはてなブックマークに追加

「stay home」が推奨されているいまこの機会に、人気の韓国文学に触れてみるのはいかが。ポップなSFから重厚な歴史ものまで、韓国のいまと歴史が見える12冊を紹介する。

※書影は『私の頭の中まで入ってきた泥棒』以外は韓国語版。訳者や出版社名は日本語版のもの。

【関連記事】
stay home中にオススメの韓国文学一挙紹介! 「セウォル号以後文学」の魅力とは?

AERA 2020年5月18日号


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい