【写真特集】1964東京

日本で初めてオリンピックが開かれた1964年。東京は生まれ変わるように変貌を遂げた。現在は名所となっているスポーツ関連施設が建設されていく過程や、街並みが変貌を遂げる直前の様子を、当時は貴重だったカラー写真で振り返る。

撮影=朝日新聞社 文=工藤早春(本誌)

この特集で紹介した写真は、1964年頃、朝日新聞社のカメラマン菅野喜勝氏(故人)が撮影しました。

【関連記事】
「戦前」の風景が激変 日本人をワクワクさせた東京五輪の功績

週刊朝日 2019年10月11日号

あわせて読みたい

  • 「戦前」の風景が激変 日本人をワクワクさせた東京五輪の功績

    「戦前」の風景が激変 日本人をワクワクさせた東京五輪の功績

    週刊朝日

    10/7

    「未来都市」描いた旧電通本社ビル解体 ラジオマンが語る思い出
    筆者の顔写真

    延江浩

    「未来都市」描いた旧電通本社ビル解体 ラジオマンが語る思い出

    週刊朝日

    6/6

  • 「新国立競技場は楽しい場所にならない」建築家が指摘

    「新国立競技場は楽しい場所にならない」建築家が指摘

    週刊朝日

    3/26

    “新国立競技場”の建築家・隈研吾「オリンピックと“復興”はパラレルな存在」

    “新国立競技場”の建築家・隈研吾「オリンピックと“復興”はパラレルな存在」

    週刊朝日

    2/16

  • 西洋美術館が世界遺産へ! 世界の建築を変えたコルビュジエのすごさとは?

    西洋美術館が世界遺産へ! 世界の建築を変えたコルビュジエのすごさとは?

    dot.

    7/3

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す