【写真特集】ブータンの東、チベットの南 アルナーチャル・プラデッシュ州 タワン

インド最北東部、アルナーチャル・プラデッシュ州の町タワン。そこに暮らす人々の多くはチベット仏教を信仰し、伝統的な民族衣装を纏う。インド最後の秘境を求める外国人観光客を魅了する町を歩いた。

写真・文=石井真弓

【関連記事】
インド最後の秘境「タワン」を訪ねて 息づく東ヒマラヤのチベット文化

週刊朝日 2019年7月26日号

あわせて読みたい

  • インド最後の秘境「タワン」を訪ねて 息づく東ヒマラヤのチベット文化

    インド最後の秘境「タワン」を訪ねて 息づく東ヒマラヤのチベット文化

    週刊朝日

    7/22

    【写真特集】南極のどうぶつたち

    【写真特集】南極のどうぶつたち

    8/15

  • 完成後すぐに壊される芸術 チベット僧が描く「砂曼荼羅」

    完成後すぐに壊される芸術 チベット僧が描く「砂曼荼羅」

    週刊朝日

    8/26

    ペンギンが雪の“ハイウェイ”を疾走、氷山も移動手段…見て涼む南極のどうぶつたち

    ペンギンが雪の“ハイウェイ”を疾走、氷山も移動手段…見て涼む南極のどうぶつたち

    週刊朝日

    8/15

  • ビルマ時代の「権力の椅子」も公開 ミャンマーの建築遺産

    ビルマ時代の「権力の椅子」も公開 ミャンマーの建築遺産

    週刊朝日

    11/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す