大阪・新世界のアニマル服専門店 母と息子が提案する世界観の違いにも注目!

 大阪・ミナミの通天閣(大阪市浪速区)のほど近く、老舗商店街「新世界市場」にあり、全国からアニマル柄好きが訪れる婦人服店「なにわ小町」。力強く、インパクト大の品ぞろえと、店長の高橋真由美さん(66)の気さくな人柄が人気だ。アニマル尽くしの店内や、息子でモードを愛するデザイナー、輝明さん(36)が提案する若者向けの着こなしなどを紹介する。

【関連記事】
アニマル柄の“聖地”の名物おかん 息子が実はモード系デザイナーだったという衝撃


文・写真=南文枝(一部提供)

あわせて読みたい

  • アニマル柄の“聖地”の名物おかん 息子が実はモード系デザイナーだったという衝撃

    アニマル柄の“聖地”の名物おかん 息子が実はモード系デザイナーだったという衝撃

    dot.

    1/3

    レストランの対応にイライラするのは「心の荷物」が多いから?

    レストランの対応にイライラするのは「心の荷物」が多いから?

    BOOKSTAND

    6/19

  • 元GUCCIナンバー1店長が勧める 一流の人が実践する「ミニマムリッチ」とは?

    元GUCCIナンバー1店長が勧める 一流の人が実践する「ミニマムリッチ」とは?

    dot.

    3/7

    可愛いすぎで悶絶! 贈り物にも最適な“猫スイーツ”10選

    可愛いすぎで悶絶! 贈り物にも最適な“猫スイーツ”10選

    週刊朝日

    11/26

  • 倉田真由美、連載で夫に迷惑かけた? 「あまりにもおもしろいネタだったので…」

    倉田真由美、連載で夫に迷惑かけた? 「あまりにもおもしろいネタだったので…」

    週刊朝日

    2/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す