アニマル柄の“聖地”の名物おかん 息子が実はモード系デザイナーだったという衝撃

2018/01/03 16:00

 大阪・ミナミのランドマークである通天閣(大阪市浪速区)のほど近く、老舗商店街「新世界市場」にその店はあった。ひとたび足を踏み入れると、ヒョウやトラ、ライオンの顔、柄、顔。全国からアニマル柄好きが訪れる婦人服店「なにわ小町」だ。

あわせて読みたい

  • 今日はヒョウ柄を着る日

    今日はヒョウ柄を着る日

    週刊朝日

    8/31

    大阪・新世界のアニマル服専門店 母と息子が提案する世界観の違いにも注目!

    大阪・新世界のアニマル服専門店 母と息子が提案する世界観の違いにも注目!

    1/3

  • X JAPAN YOSHIKIの顔が金太郎飴になった「ヨシキンタロウ飴」など新グッズ発表

    X JAPAN YOSHIKIの顔が金太郎飴になった「ヨシキンタロウ飴」など新グッズ発表

    Billboard JAPAN

    11/25

    Tシャツのお悩み解決!透けないインナーの選び方やおすすめの対策

    Tシャツのお悩み解決!透けないインナーの選び方やおすすめの対策

    tenki.jp

    8/16

  • メイ英首相は「ヴォーグ」を生涯定期購読するファッショニスタ

    メイ英首相は「ヴォーグ」を生涯定期購読するファッショニスタ

    AERA

    7/25

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す