フォトギャラリー - 写真・図版 | コンクリートから“木”へ 木造新時代|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

コンクリートから“木”へ 木造新時代

このエントリーをはてなブックマークに追加

【日本初!“FRウッド”を使用】 オトノハカフェ[東京都文京区]
一軒家のよう。隣は講談社野間記念館で、緑豊かな環境に溶け込んでいる。
2013年5月オープン。鹿島が開発した耐火集成材“FRウッド”を柱と梁に使っている。集成材は、中心部の周囲に、難燃薬剤を注入した“燃え止まり”層がある。火災が起きても、構造を支える内部まで燃焼が進まない。設計を担当した音羽建物の塚本平一郎さんは「木造のネックはコスト。補助金の適用があったので実現した」と話す(撮影/門間新弥)

【日本初!“FRウッド”を使用】 オトノハカフェ[東京都文京区]
一軒家のよう。隣は講談社野間記念館で、緑豊かな環境に溶け込んでいる。
2013年5月オープン。鹿島が開発した耐火集成材“FRウッド”を柱と梁に使っている。集成材は、中心部の周囲に、難燃薬剤を注入した“燃え止まり”層がある。火災が起きても、構造を支える内部まで燃焼が進まない。設計を担当した音羽建物の塚本平一郎さんは「木造のネックはコスト。補助金の適用があったので実現した」と話す(撮影/門間新弥)



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい