「UNDER5 AWARD 2023」に関する記事一覧

芸歴5年目以内のお笑い賞レースが始動 なぜ吉本興業は「M-1」以降次々と立ち上げるのか?
芸歴5年目以内のお笑い賞レースが始動 なぜ吉本興業は「M-1」以降次々と立ち上げるのか?

3月1日、吉本興業が若手芸人を対象とした新たなお笑い賞レース『UNDER5 AWARD 2023』を立ち上げることを発表した。基本的な参加資格は「2023年4月1日時点で芸歴5年目以内の芸人」であること。プロ・アマ、所属事務所の有無を問わず、誰でも参加することができる。

dot.
この話題を考える
医師676人のリアル

医師676人のリアル

すべては命を救うため──。朝から翌日夕方まで、36時間の連続勤務もざらだった医師たち。2024年4月から「働き方改革」が始まり、原則、時間外・休日の労働時間は年間960時間に制限された。いま、医療現場で何が起こっているのか。医師×AIは最強の切り札になるのか。患者とのギャップは解消されるのか。医師676人に対して行ったアンケートから読み解きます。

あの日を忘れない

あの日を忘れない

どんな人にも「忘れられない1日」がある。それはどんな著名な芸能人でも変わらない。人との出会い、別れ、挫折、後悔、歓喜…AERA dot.だけに語ってくれた珠玉のエピソード。

インタビュー
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
1
カテゴリから探す
ニュース
〈国民と触れ合う皇室〉愛子さまは有言実行 抱き続けた「困難にある人を助けたい」 新社会人の抱負に込められた思い
〈国民と触れ合う皇室〉愛子さまは有言実行 抱き続けた「困難にある人を助けたい」 新社会人の抱負に込められた思い
愛子さま
dot. 9時間前
教育
悲嘆や逆境の連続だった紫式部が至った最後の境地 人生を見つめ、そして目覚めた先にあったものとは
悲嘆や逆境の連続だった紫式部が至った最後の境地 人生を見つめ、そして目覚めた先にあったものとは
朝日新聞出版の本
dot. 1時間前
エンタメ
森脇健児がSMAPに抱く「特別な思い」とは CM共演の吉田栄作の体見てボクシングのプロに
森脇健児がSMAPに抱く「特別な思い」とは CM共演の吉田栄作の体見てボクシングのプロに
dot. 9時間前
スポーツ
トラウトの“えげつなさ”際立つ、大谷は“ほぼ確実”か MLB現役選手「未来の殿堂入り」は誰だ
トラウトの“えげつなさ”際立つ、大谷は“ほぼ確実”か MLB現役選手「未来の殿堂入り」は誰だ
メジャーリーグ
dot. 3時間前
ヘルス
【胃がん内視鏡治療】病院ランキング2024年版・全国トップ40 1位はがん研有明、2位は県立静岡がんセンター
【胃がん内視鏡治療】病院ランキング2024年版・全国トップ40 1位はがん研有明、2位は県立静岡がんセンター
いい病院
dot. 12時間前
ビジネス
〈1月公開映画化決定!〉「孤独のグルメ」久住昌之は、SNS映えするための料理撮影をどう思う? 「はやりは必ず廃れる」
〈1月公開映画化決定!〉「孤独のグルメ」久住昌之は、SNS映えするための料理撮影をどう思う? 「はやりは必ず廃れる」
孤独のグルメ
AERA 1時間前