「おぼん・こぼん」に関する記事一覧

余命宣告、6000万円借金、そして不仲…「おぼん・こぼん」が笑顔で語った壮絶半生
余命宣告、6000万円借金、そして不仲…「おぼん・こぼん」が笑顔で語った壮絶半生

コンビ結成57年目のお笑いコンビ、おぼん・こぼんが初の自叙伝「東京漫才」(飛鳥新社)を出版した。著書はお笑いの神髄を究めようとする2人の下積み時代や、大物芸人との交流秘話などがつづられた半生記だ。著書の中で、こぼん(73)は3年前に主治医から「余命5年から10年」と余命宣告を受けていたと告白。一方、おぼん(73)はバブル時代にゴルフ会員権購入で大損をして約6000万円の借金を抱えるなど、波乱万丈なエピソードが満載だ。どんな気持ちで57年の芸人人生を歩んできたのか。おぼん・こぼんの2人にインタビューした。

dot.
この話題を考える
あの日を忘れない

あの日を忘れない

どんな人にも「忘れられない1日」がある。それはどんな著名な芸能人でも変わらない。人との出会い、別れ、挫折、後悔、歓喜…AERA dot.だけに語ってくれた珠玉のエピソード。

インタビュー
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
高たんぱくダイエット

高たんぱくダイエット

会食の機会も増え、体重の増加が気になる季節。帳尻を合わせるために、極端なダイエットに走る必要はもうありません。 調理時間10分以内、安くておいしいお鍋なら、かんたんに体重オフ、健康パワーもアップできます。 気になるノウハウに加え、一生使えるAERAオリジナルレシピまでを網羅しました。

高たんぱくダイエット
1
カテゴリから探す
ニュース
〈皇室あのとき〉佳子さまがウクライナのテニス選手に「東京はどうですか?」と“普通の会話”に終始した理由
〈皇室あのとき〉佳子さまがウクライナのテニス選手に「東京はどうですか?」と“普通の会話”に終始した理由
佳子さま
dot. 6時間前
教育
もっと働きたくても夫はパチンコに飲み会…母親が引く“貧乏くじ”、どうすれば妻の本気は伝わる?
もっと働きたくても夫はパチンコに飲み会…母親が引く“貧乏くじ”、どうすれば妻の本気は伝わる?
AERA 3時間前
エンタメ
サバンナ高橋が天下を取る日 コンプライアンス時代に「クリーンすぎる芸人」が本領発揮〈千鳥のクセスゴ!きょう出演〉
サバンナ高橋が天下を取る日 コンプライアンス時代に「クリーンすぎる芸人」が本領発揮〈千鳥のクセスゴ!きょう出演〉
Perfume
dot. 1時間前
スポーツ
巨人と8年契約「エースになりかけ」も怪我で暗転も…“太く短く”活躍したアジア出身の投手たち
巨人と8年契約「エースになりかけ」も怪我で暗転も…“太く短く”活躍したアジア出身の投手たち
プロ野球
dot. 2時間前
ヘルス
【子宮・卵巣がん手術数】病院ランキング2024年版・全国トップ40  1位はがん研有明、2位は兵庫県立がんセンター
【子宮・卵巣がん手術数】病院ランキング2024年版・全国トップ40  1位はがん研有明、2位は兵庫県立がんセンター
いい病院
dot. 11時間前
ビジネス
IT大手幹部は自分の子にはデジタル教育を受けさせない? 国際ジャーナリスト・堤未果氏が幼児教育でのプログラミング教育を危ぶむ
IT大手幹部は自分の子にはデジタル教育を受けさせない? 国際ジャーナリスト・堤未果氏が幼児教育でのプログラミング教育を危ぶむ
デジタル教育
dot. 5/17