「横尾忠則」に関する記事一覧

画家と小説家の違いは? 横尾忠則、画家は「何も考えない空っぽの状態で創造的に」

画家と小説家の違いは? 横尾忠則、画家は「何も考えない空っぽの状態で創造的に」

 芸術家として国内外で活躍する横尾忠則さんの連載「シン・老人のナイショ話」。今回は、絵を描くことについて。*  *  *「描くのに飽きた!」というのは僕の口ぐせですが、もうひとつの口ぐせは「嫌々描く」

週刊朝日

1/15

  • 横尾忠則

    横尾忠則

    年をとって「まだ意欲があるなんて見苦しい」 横尾忠則の考え方

     芸術家として国内外で活躍する横尾忠則さんの連載「シン・老人のナイショ話」。今回は、「成長」について。*  *  * 飽きた! 絵を描くのに飽きた。3歳から描き始めて82年間、ほぼ毎日のように描いてい

    週刊朝日

    1/1

  • 横尾忠則

    横尾忠則

    横尾忠則の心を読める? 愛猫「おでん」がもしも言葉を話したら

     芸術家として国内外で活躍する横尾忠則さんの連載「シン・老人のナイショ話」。今回は、横尾さんの愛猫おでんについて。*  *  *「週刊朝日」の今号は猫特集なので「猫にちなんだお話を書きませんか」と担編

    週刊朝日

    12/25

  • 横尾忠則

    横尾忠則

    まだ若者の延長にいる“シン・老人” 横尾忠則が老いと病を考える

     芸術家として国内外で活躍する横尾忠則さんの連載「シン・老人のナイショ話」。横尾さんは最近、救急車で病院に運ばれたという。*  *  * 深夜、突然激しい息切れと動悸に襲われた。普段から少し動いたり歩

    週刊朝日

    12/18

  • 横尾忠則

    横尾忠則

    三島由紀夫は死ぬ日時も決めていた? 横尾忠則「お見事というしかない」

     芸術家として国内外で活躍する横尾忠則さんの新連載「シン・老人のナイショ話」が「週刊朝日」で始まった。横尾さんが日々感じたことを書き綴る。*  *  * この間、新聞で面白い記事を見つけました。18歳

    週刊朝日

    12/11

  • 横尾忠則

    横尾忠則

    絵は誰のために描くのか? 横尾忠則「神への奉納」に近いもの感じる

     芸術家として国内外で活躍する横尾忠則さんの新連載「シン・老人のナイショ話」が「週刊朝日」で始まった。横尾さんが日々感じたことを書き綴る。*  *  *「老親友のナイショ文」がセトウチさんの突然の旅立

    週刊朝日

    12/6

この人と一緒に考える

この話題を考える

1

カテゴリから探す