「書籍」に関する記事一覧

  • 「チームメンバー全員が主役」と思わせることが成功の秘訣 はやぶさ2×Googleで解明

     3億キロメートル彼方の小惑星リュウグウから「星のかけら(サンプル)」を地球に持ち帰った「はやぶさ2プロジェクト」。幾多の想定外を乗り越え、9つもの「世界初」という偉業を成し遂げた背景には、どのような

    dot.

    4/26

  • 教師による「性暴力」はなぜ繰り返されるのか 朝日新聞記者が目の当たりにした“被害者たたき”の実態

    教師の性暴力に苦しむ子どもたちがいる――。学校側がかたくなに事実を認めないために、必要な保護を受けられないばかりか、「被害者にも落ち度があった」と言われるなどの二次被害に苦しめられる理不尽な現実がある

    dot.

    4/25

  • ゲッターズ飯田

    ゲッターズ飯田

    【ゲッターズ飯田】4月の開運のつぶやき「人生は場数で決まる」金のイルカ座

     占いは人生の地図のようなもの。芸能界最強の占い師、ゲッターズ飯田さんの「五星三心占い」が、あなたが自分らしく日々を送るためのお手伝いをします。12タイプ別に、毎週月曜日にその日の運勢、毎月5のつく日

    dot.

    4/25

  • ゲッターズ飯田

    ゲッターズ飯田

    【ゲッターズ飯田】4月25日の運勢は?五星三心占い「言葉をていねいに扱うことが大切な日」金のインディアン座

     占いは人生の地図のようなもの。芸能界最強の占い師、ゲッターズ飯田さんの「五星三心占い」が、あなたが自分らしく日々を送るためのお手伝いをします。12タイプ別に、毎週月曜日にその日の運勢、毎月5のつく日

    dot.

    4/25

  • 子どもの自己肯定感が高まり頭も良くなる「簡単マインドフルネス」を紹介!

     先進国の中でも自己肯定感が極端に低いといわれる日本人。どうやって自己肯定感は高めていけるのでしょうか。オンラインスクールでありながら全米トップ校として知られる「スタンフォード大学オンラインハイスクー

    dot.

    4/20

  • 鴻上尚史

    鴻上尚史

    友人である男性に告白すべきか心が揺れる28歳女性に、鴻上尚史が贈った史上最短のアドバイス

     友達として良好な関係を続けている男性に告白すべきか悩む28歳女性。あと一カ月で彼が転勤する状況に心が揺れる相談者に、鴻上尚史が「ぼくの考えを言いますね」と放った大声のエール。【相談140】好きな男性

    dot.

    4/19

この人と一緒に考える

  • 大谷翔平の初ホームランボールをめぐる 「おじさん建築員」と「9歳少年」の知られざる物語

    2022年のメジャーリーグ開幕戦で、史上初の「1番・投手」で先発出場を果たしたエンゼルスの大谷翔平(27)。開幕直後こそ、快音が聞かれなかったが、16日のレンジャース戦では一試合で2発の本塁打を放つな

    dot.

    4/19

  • ゲッターズ飯田

    ゲッターズ飯田

    【ゲッターズ飯田】4月18日の運勢は?五星三心占い「自分のことだけで手一杯にならないように」銀の羅針盤座

     占いは人生の地図のようなもの。芸能界最強の占い師、ゲッターズ飯田さんの「五星三心占い」が、あなたが自分らしく日々を送るためのお手伝いをします。12タイプ別に、毎週月曜日にその日の運勢、毎月5のつく日

    dot.

    4/18

  • なぜわずか1世紀で人の寿命は54年も延びたのか?

     世界の中で日本は平均寿命が最も長く、84.3歳(2021年度版世界保健統計より)。なぜ、現在の私たちはこれほど長く生きられるようになったのか。その背景には「生命を守る」ことを追求してきた人たちがいた

    dot.

    4/16

  • ゲッターズ飯田

    ゲッターズ飯田

    【ゲッターズ飯田】4月の開運のつぶやき「不幸だと思わないことが幸運への近道」銀のカメレオン座

     占いは人生の地図のようなもの。芸能界最強の占い師、ゲッターズ飯田さんの「五星三心占い」が、あなたが自分らしく日々を送るためのお手伝いをします。12タイプ別に、毎週月曜日にその日の運勢、毎月5のつく日

    dot.

    4/15

  • 鴻上尚史

    鴻上尚史

    風俗店で働く女性に恋し総額200万円振り込んだがLINEをブロックされた43歳男性に、鴻上尚史が伝えた「次の人生へとつながる」3つの思考

     風俗店で働く女性に恋をし、総額200万円を振り込んできたがLINEをブロックされ、最近ようやく騙されたこと気づいたという43歳男性。これからどんな気持ちで生きていけばいいのかと苦しむ相談者に、鴻上尚

    dot.

    4/12

  • ひろゆきの妻が明かす、まるで合わない二人が共存できた理由

     夫・ひろゆきとのちょっとおかしな生活をつづり話題となったコミックエッセイ『だんな様はひろゆき』(原作・西村ゆか、作画・wako)。“宇宙人”さながらの夫とのユーモアのある日常

    dot.

    4/12

この話題を考える

  • プーチン氏の異様な「被害者意識」と「猜疑心」 現実から乖離したその世界観とは

     プーチン大統領は何を考えているのだろうか。ウクライナ侵攻を正当化するために荒唐無稽な口実を無理やりひねりだしているようにも見えるが、はたして本当にそうなのか。『プーチンの実像』(朝日文庫)の著者の一

    dot.

    4/12

  • 陰謀論はなぜ生まれるのか?「世界は不条理でできている」ことを知る重要性 <内田樹×岩田健太郎>

     陰謀論はなぜ生まれるのか? 最新共著作『リスクを生きる』(朝日新書)で哲学者・内田樹さんと医師・岩田健太郎さんは「そもそも現実はランダムなもの」と指摘しながら、世界は不条理でできているとことを受け入

    dot.

    4/11

  • ゲッターズ飯田

    ゲッターズ飯田

    【ゲッターズ飯田】4月11日の運勢は?五星三心占い「いまのあなたの力量が見える出来事が起きそう」金の羅針盤座

     占いは人生の地図のようなもの。芸能界最強の占い師、ゲッターズ飯田さんの「五星三心占い」が、あなたが自分らしく日々を送るためのお手伝いをします。12タイプ別に、毎週月曜日にその日の運勢、毎月5のつく日

    dot.

    4/11

  • 朝日新聞名物記者が絶賛する“超実用的”文章読本 「愛国者こそ本多勝一に学ぶべき」

     大学入学や新卒入社など、新たな環境に踏み出す人が多い4月。そこで課題となるのが、レポートやプレゼン資料などを作成する際に求められる文章力だろう。SNS時代となった今では、「読む人にわかりやすい文章」

    dot.

    4/5

  • 鴻上尚史

    鴻上尚史

    「友人の栄光を喜べない」ともやもやする26歳女性 鴻上尚史が分析した“嫉妬”以外の理由

     自身も応募した小説の賞を受賞した友人に、もやもやした違和感を感じているという26歳女性。友人の栄光を喜べない自分に戸惑う相談者に、鴻上尚史がひも解いた、友人とのつきあい方の濃度とは。【相談138】私

    dot.

    4/5

  • ひろゆきの妻が語る「論破王」相手でも交渉を有利に進める方法

     夫・ひろゆきとのちょっとおかしな生活をつづり話題となったコミックエッセイ『だんな様はひろゆき』(原作・西村ゆか、作画・wako)。“宇宙人”さながらの夫とのユーモアのある日常

    dot.

    4/5

1 2 3

カテゴリから探す