「フィギュアスケート」に関する記事一覧

  • ザギトワ独白「マサルとは性格まで似ているの」

     初の世界選手権チャンピオンになって、五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(ロシア)。歓喜の瞬間から一夜明けた23日午後、単独のインタビューに応じた。赤いジャージー姿で現れたザギトワ選手は、緊張もほぐ

    週刊朝日

    3/24

  • LINEスタンプ、靴のオークション…羽生結弦の被災地支援がスゴイ!

     ついにというべきか。待望の羽生結弦LINEスタンプが登場し、ファンの歓喜はおさまらないようだ。しかも、その売り上げは、被災地への支援につながるというのだから、非の打ち所がない。今回はLINE側から羽

    週刊朝日

    3/21

  • 優勝候補の紀平より人気は宮原?プロとファンが占う世界選手権の表彰台【女子】

     20日から、5年ぶりに日本で開催されるフィギュアスケートの世界選手権大会(さいたまスーパーアリーナ)に国内外の注目が集まっている。日本代表は女子シングルはメダル獲得が濃厚だ。 女子3枠は宮原知子、紀

    週刊朝日

    3/20

  • 羽生結弦に“不安”あり それでも世界選手権で期待できる理由

     2014年ソチ五輪シーズン以来の、国内開催となる世界選手権。今季のここまでの戦いを見れば、男子の優勝争いを演じる有力候補は昨季の平昌五輪金メダルの羽生結弦、銀の宇野昌磨、そして世界選手権王者のネイサ

    dot.

    3/18

  • 羽生結弦は朝の練習現れずもほぼ満席 復活Vにファン萌え 【埼玉・世界選手権ルポ】 

     フィギュアスケート五輪二連覇の羽生結弦の復活Vのかかった闘いまであと3日……。 フィギュアスケート世界選手権(20~24日、さいたまスーパーアリーナ)の公式練習が3月18

    週刊朝日

    3/18

  • 紀平梨花VSザギトワ、4回転の新星たち続々でフィギュア女子は戦国時代

     2018年のフィギュアスケート女子は、平昌オリンピックでロシアのアリーナ・ザギトワの15歳(当時)で優勝という衝撃に始まり、その後は「日本vsロシア」の争いとなった1年だった。2019年もフィギュア

    週刊朝日

    1/2

この人と一緒に考える

  • 「フィギュアの新女王」紀平梨花 “修正力”で浅田真央超えた?

     フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル女子で、紀平梨花(16)が優勝した。初出場で優勝した日本人選手は、浅田真央以来13年ぶりだ。 元フィギュア日本代表の渡部絵美さんは、紀平の演技を浅田と

    週刊朝日

    12/21

  • 宇野昌磨・弟が明かした「恋愛よりゲーム」の兄貴像

     平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子で銀メダルをとった宇野昌磨(20)。今シーズンはグランプリ(GP)シリーズの2大会で優勝し、上位選手のみ出場可能なGPファイナルへの進出も決めている。 そんな絶好

    週刊朝日

    11/28

  • 羽生結弦「痛みをこらえてよく頑張った」 ケガ、転倒を乗り越え優勝する底力とは? 

     誰も羽生結弦の上に立つことができないのか。羽生は11月17日、モスクワで開かれたフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯で、278・42点で優勝を飾り、自身初のGPシリーズ2連勝

    週刊朝日

    11/17

  • 宇野昌磨 GPファイナル一番乗りでも「好調ゆえの悩みがある」

     フィギュアスケート男子の宇野昌磨がNHK杯で優勝。GPファイナルへの出場を決めた。好調に見えるが、どうしても決まらないジャンプがある。試行錯誤のなかで“何か”をつかんだ。* 

    AERA

    11/17

  • 宇野昌磨が語る 「今回初めて自分を信じられた」

     NHK杯初優勝を飾り、グランプリ(GP)ファイナル一番乗りを決めた宇野昌磨(20)。直後のインタビューでは、「初めて自分を信じることができた」というフリーの演技について心境を明かした。*  *  *

    AERA

    11/17

  • 羽生結弦「気持ちが高ぶっている」 4回転半を封印した理由

     絶対王者・羽生は今シーズンも君臨か。誰もがそう思わずにいられなかった。フィギュアスケート男子で、オリンピック(五輪)を2連覇した羽生結弦(23)は11月4日、グランプリ(GP)シリーズ第3戦フィンラ

    週刊朝日

    11/14

この話題を考える

  • 王者・羽生結弦は本気モードに!? 宇野昌磨が逆転優勝で…

     今季のフィギュアスケートの戦いが本格化している。平昌五輪銀メダリスト宇野昌磨(20)は10月27日、グランプリ(GP)シリーズ第2戦のスケートカナダでショートプログラム(SP)2位からフリープログラ

    週刊朝日

    11/7

  • 羽生結弦、五輪連覇を経てたどり着いた「新たな思い」【沢田聡子】

     平昌五輪で連覇を果たして迎えた今季、羽生結弦はショート、フリーともに尊敬するスケーターの名プログラムと同じ曲を選んだ。ショートはジョニー・ウィアーの「秋によせて」、フリーはエフゲニー・プルシェンコの

    dot.

    11/2

  • 羽生結弦、宇野昌磨、高橋大輔の演技が変わる? 新シーズンの目玉「ルール改正」の影響は?

     平昌五輪で羽生結弦選手が連覇を達成してから約半年。いよいよ新シーズンが到来する。毎月話題になったニュースを子ども向けにやさしく解説してくれている、小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』に

    AERA

    11/1

  • 羽生結弦、周囲も語るその“効率の良さ” スポーツの新しい流れ生み出す

     平昌五輪で2連覇を成し遂げた羽生結弦。彼にまた一つ勲章が加わった。国民栄誉賞──。その存在が国民に大きな影響を与えたことの証しだ。感動や勇気だけではない、その練習スタイルも社会にメッセージを投げかけ

    AERA

    7/19

  • 羽生結弦「いろんなことをしゃべるほど嫌われるし…」五輪後に明かした胸中

     五輪2連覇を果たしたフィギュアスケートの羽生結弦が、国民栄誉賞を授与された。受賞後の言葉からは、23歳の青年の並々ならぬ覚悟が感じられた。 羽生は国民栄誉賞の表彰式後にこう語った。「これからも私生活

    AERA

    7/19

  • 高橋大輔はどこまで復活できるのか… ルール改正が追い風に?

     フィギュアスケートファンにまた新たな楽しみが増えた。高橋大輔が現役復帰を表明したからだ。強豪ひしめく日本男子フィギュアスケート界で、高橋は活躍できるか。*  *  *“大ちゃん”こと高橋大輔(32)

    AERA

    7/16

2 3 4 5 6

カテゴリから探す