カメラ誌編集長が選ぶアワードでパリへ 今年も新進写真家の作品募集! |AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カメラ誌編集長が選ぶアワードでパリへ 今年も新進写真家の作品募集!

このエントリーをはてなブックマークに追加

CP+2018での展示風景

CP+2018での展示風景

昨年エディター賞を受賞した小宮山桂さんの「L’Ecume des jours」から

昨年エディター賞を受賞した小宮山桂さんの「L’Ecume des jours」から

昨年パブリック賞を受賞した羅思琦さんの「見知らぬ時空のはざま」から

昨年パブリック賞を受賞した羅思琦さんの「見知らぬ時空のはざま」から

 今年も「The Editor's Photo Award ZOOMS JAPAN」の募集が始まりました。

 国内の写真・カメラ専門誌の編集長がノミネート作品を選出。編集長推薦の「エディター賞」と一般投票の「パブリック賞」を決定します。

 受賞者はCP+やパリでの連携イベントでの展示に加え、11月に行われる世界最大のアートフォトフェア「Paris Photo」へご招待。パリで貴重な体験ができます。

 写真家として国内外での活躍を目指す、あなたの応募をお待ちしております。

 詳細はウェブサイトwww.cpplus.jp/zoomsjapan/で。

■応募期間:2018年6月29日(金)まで
■主催:CP+実行委員会
■協力:アサヒカメラ、カメラマン、CAPA、デジタルカメラマガジン、日本カメラ、PHaT PHOTO、フォトテクニックデジタル


トップにもどる お知らせ一覧


続きを読む


このエントリーをはてなブックマークに追加