迷走の果て… 企業情報バラエティ誕生! ダラクシー賞 〈GALAC〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

迷走の果て… 企業情報バラエティ誕生! ダラクシー賞

「白熱ライブ ビビット」(TBSテレビ 11月29日)

このエントリーをはてなブックマークに追加
桧山珠美GALAC

 TBS朝の情報バラエティ「白熱ライブ ビビット」。比較的軟らかめの話題を得意とし、ターゲットは若い主婦層。NHK「あさイチ」をはじめ、日テレ「スッキリ!」、テレ朝「モーニングショー」、フジ「とくダネ!」とワイドショー激戦区の中で苦戦しているようで、コーナーや出演者がコロコロ変わる。“進化し続ける番組”といえば聞こえはいいが、ようはスタート以来、迷走し続けている感じ。

 そんな「ビビット」、MCの国分太一に始まり、千原ジュニア、林みなほアナ、吉田明世アナと出演者が続々と結婚するという、実におめでたい番組なのだが、プライベートで運気を使い果たしてしまったのか、肝心の番組にはまわってこないらしい。

 それはともかく、この日の企画「人気の秘密を潜入調査! ビビットアルバイト」があんまり過ぎてびっくりした。声優の金田朋子がマクドナルドに潜入しアルバイトするというもので、研修施設で接客やハンバーガー作りを学び、店舗で実際にカウンターに立つという流れ。ニンテンドーDSを使い、ゲーム感覚で、調理や接客を学ぶシステムなど、最初はとても興味深く面白かったのだが、徐々に「?」が増えてきた。

「街行く50人の疑問を調査」では、「ポテトの塩加減は作る人で違う?」「ナゲットのお肉って本当に鶏肉?」「おてごろマックのハンバーガー三種類は200円で美味しいのか?」など街の声をぶつけ、担当者が答えるのだが、これがもうどこから見ても宣伝にしか見えない。

 アメリカのポテト工場でジャガイモがポテトになるまでの工程や、ポテトフライやハンバーガーの調理過程を延々見せられる。しかも、そのVTRを見ているスタジオから「だから美味しいんだ~」という声が。見事なサクラっぷり。おまけに、画面には「このあとマクドナルドの商品券(500円分)を100名様にプレゼント」のテロップが!

 飲食店や企業に潜入する企画はほかの番組でもよくやっているが、ここまで露骨にCM臭を出すものはなかなかない。「だから美味しいんだ~」って、通販番組じゃないんだから。

 デパートがテナントを入れ始めたら危ないと言われているが、これでは番組をテナント貸ししているようなものではないか。

 貧すれば鈍す。視聴率がなかなか取れないからって、企業に媚を売ってどうするか。MCの真矢ミキが、かつてCMで言ってた「あきらめないで!」という言葉とともに今月のダラクシー賞を贈る。

※『GALAC(ぎゃらく) 2月号』より

桧山珠美(ひやま・たまみ)/テレビで見た「作り置きダイエット」を実践。1週間分のおかずをまとめて作り置きし、1週間で食べ切るはずが、3日間で食べ切ってしまいました。そりゃ太るはず、と神の声。


トップにもどる GALAC記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい