推し、燃ゆ

今週の名言奇言

2021/02/12 15:30

 青春の只中にいる人が書いた青春小説は、題材も文体も年長の読者をたじろがせるものと決まっている。今期芥川賞を受賞した宇佐見りん『推し、燃ゆ』もそういう種類の作品だ。

あわせて読みたい

  • 【「本屋大賞2021」候補作紹介】『推し、燃ゆ』――推しに一方的な愛情を注ぐ少女をあざやかな言語感覚で描き出す

    【「本屋大賞2021」候補作紹介】『推し、燃ゆ』――推しに一方的な愛情を注ぐ少女をあざやかな言語感覚で描き出す

    BOOKSTAND

    2/18

    60代でBTSファンに 「推し活」とシニアが相性のいい理由

    60代でBTSファンに 「推し活」とシニアが相性のいい理由

    週刊朝日

    6/16

  • 推しを推すことで息苦しさを乗り越えていく 宇佐見りんが語る「推し」の意味

    推しを推すことで息苦しさを乗り越えていく 宇佐見りんが語る「推し」の意味

    AERA

    3/18

    「推し」は心の中の小さな神さま 「内なる衝動」「尊さゆえ」みんなが推しを推す理由

    「推し」は心の中の小さな神さま 「内なる衝動」「尊さゆえ」みんなが推しを推す理由

    AERA

    3/17

  • 持続可能な魂の利用

    持続可能な魂の利用

    週刊朝日

    7/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す