ドナルド・トランプの危険な兆候 精神科医たちは敢えて告発する

話題の新刊

2018/12/12 10:30

 米国の著名な精神科医や心理学者がトランプ大統領の言動の危険性を論じた集会の記録集だ。直接診察していない人の精神状態について発言を禁じる米国の倫理規定をあえて破り、専門家の社会的責任を自らに問い、社会に警告する。

あわせて読みたい

  • 津田大介「プロパガンダが大手を振る時代こそ」
    筆者の顔写真

    津田大介

    津田大介「プロパガンダが大手を振る時代こそ」

    週刊朝日

    11/25

    病名は「偏執病のナルシスト」? 米国で広がるトランプ大統領弾劾の動き

    病名は「偏執病のナルシスト」? 米国で広がるトランプ大統領弾劾の動き

    週刊朝日

    3/22

  • 「米朝開戦の可能性は70%以上」緊張高まる建国記念日

    「米朝開戦の可能性は70%以上」緊張高まる建国記念日

    dot.

    9/8

    AIが命を救う時代到来…責任は誰がとる? 医師も指摘する危険性

    AIが命を救う時代到来…責任は誰がとる? 医師も指摘する危険性

    週刊朝日

    10/5

  • 前触れなく発症か 相模原殺人容疑者の“精神疾患”

    前触れなく発症か 相模原殺人容疑者の“精神疾患”

    週刊朝日

    8/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す