【実機レビュー】キヤノン「EOS 90D/EOS M6 MarkII」APS-C一眼レフ&ミラーレスも約3250万画素に 

アサヒカメラ

2019/11/12 11:30

 フルサイズのEOS RとAPS-CのEOS Mシリーズと、ここのところミラーレス機ばかりが注目されているキヤノンEOSだが、一眼レフも忘れては困りますとばかりにEOS 80Dの後継機となるEOS 90Dが登場した。力の入ったモデルチェンジで、機能面では動体撮影に強いEOS 7D MarkIIの後継機としての役割も担えそうだ。ただし、残念ながら本機は防塵・防滴ではない。ちなみにキヤノンは「APS-C一眼レフの完成形」と位置づけて開発したようだ。

 デザイン的にはEOS 80Dとさほど変化はないものの、作り込みもよく、仕上げもいい。本体重量は約701グラム。グリップも深く安定してホールディングできる。

あわせて読みたい

  • EOS Kiss X10i 上級者も使える「エントリー機を超えた」実力

    EOS Kiss X10i 上級者も使える「エントリー機を超えた」実力

    dot.

    4/29

    【実機レビュー】5年ぶりフルモデルチェンジで進化! ニコンD780

    【実機レビュー】5年ぶりフルモデルチェンジで進化! ニコンD780

    dot.

    2/15

  • 開発発表! キヤノン「 EOS-1D X Mark III」はどう進化する? 

    開発発表! キヤノン「 EOS-1D X Mark III」はどう進化する? 

    dot.

    12/16

    【実機レビュー】ニコン「Z 50」ZマウントのEVF付きAPS-Cミラーレス機

    【実機レビュー】ニコン「Z 50」ZマウントのEVF付きAPS-Cミラーレス機

    dot.

    11/26

  • ソニー α7R IV  35ミリ判フルサイズ機もついに有効約6100万画素へ

    ソニー α7R IV  35ミリ判フルサイズ機もついに有効約6100万画素へ

    dot.

    8/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す