朝の放射霧が生み出す 光芒と紅葉の撮影

特集「紅葉と秋の風景を撮る」(3)

アサヒカメラ

2019/10/26 10:00

「風景写真は、『最初の一歩』がいちばん難しい。最初の一歩というのは着眼点」風景写真の作品で問われるのは、いかにほかの人とは違うものを見つけられるか、それは「何を面白がれるか」といっても過言ではない――。『アサヒカメラ』2019年10月号では、62ページにわたって「紅葉と秋の風景の撮影術」を大特集しています。風景写真家の辰野清さんが徹底解説する、天候や時間帯、撮影場所の違いに応じた撮影ガイド。前回の「水辺の紅葉撮影術」に続き、「光芒と紅葉」を抜粋して紹介します。

あわせて読みたい

  • 【レンズレビュー】写真家8名が徹底解説「風景撮るならこの1本!」

    【レンズレビュー】写真家8名が徹底解説「風景撮るならこの1本!」

    dot.

    10/28

    竹田城跡に雲海を見に行こう

    竹田城跡に雲海を見に行こう

    tenki.jp

    10/31

  • 七十二候≪蒙霧升降~ふかききり まとう~≫朝晩の空気の涼しさに霧が立ちこめる頃

    七十二候≪蒙霧升降~ふかききり まとう~≫朝晩の空気の涼しさに霧が立ちこめる頃

    tenki.jp

    8/18

    風景写真の聖地・志賀高原に見る萩原史郎の「遊び心」

    風景写真の聖地・志賀高原に見る萩原史郎の「遊び心」

    dot.

    9/10

  • 風景写真家が選ぶ 全国のフォトジェニックな「渓流」と「滝」

    風景写真家が選ぶ 全国のフォトジェニックな「渓流」と「滝」

    dot.

    7/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す