熱中症は当日だけでなく「翌日」にも注意 運動後に水分補給を怠ると症状が長引くことも

新型コロナウイルス

2022/07/27 16:00

 梅雨は明けたものの、曇り空が続き、じめじめと蒸すような日が続いている。太陽がカンカン照りの暑い日に懸念される熱中症だが、気温だけでなく、湿度が高いところでも発症する恐れがあるので、油断できない。暑い日に短時間で発症する熱中症だが、なかには翌日など時間が経過してから、倦怠感やめまいなどの症状に気が付くことがある。こうした翌日に響く熱中症について、あいち小児保健医療総合センターの伊藤友弥医師(救急科)に聞いた。

あわせて読みたい

  • 湿度に注目! 熱中症は室内でも、梅雨明け前後に増加!

    湿度に注目! 熱中症は室内でも、梅雨明け前後に増加!

    tenki.jp

    7/20

    熱中症かな……と思ったら、3つのポイントで応急処置を!

    熱中症かな……と思ったら、3つのポイントで応急処置を!

    tenki.jp

    7/22

  • 水分補給にアルコールはアリ? ナシ? 夏場の水分補給を見直そう!

    水分補給にアルコールはアリ? ナシ? 夏場の水分補給を見直そう!

    tenki.jp

    7/27

    WBGT(暑さ指数)28℃で熱中症が急増。熱中症のメカニズムから予防、対処法まで

    WBGT(暑さ指数)28℃で熱中症が急増。熱中症のメカニズムから予防、対処法まで

    tenki.jp

    7/6

  • 猛暑到来!特に梅雨明け直後は熱中症に要警戒「運動は控えて」適切な水分補給のポイントは体重減少率

    猛暑到来!特に梅雨明け直後は熱中症に要警戒「運動は控えて」適切な水分補給のポイントは体重減少率

    tenki.jp

    6/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す