安倍、菅政権とは違う? 岸田首相が「国民政党」という言葉を好んで使う理由

安倍晋三

2022/07/21 17:00

国内外に衝撃を与えた安倍晋三元首相の銃撃事件の余波はいまだ収まらない。そんな中、憲法改正をはじめ、安倍氏の“悲願”だった政策を岸田政権がどの程度引き継ぐのかも注目される。同じ自民党でも岸田氏と安倍氏の政治スタンスには開きがあるとされるが、安倍氏・菅氏の後に総理となった岸田氏は「国民政党」という言葉を好んで使う。その真意とは何か。朝日新書『自民党の魔力』(蔵前勝久著)から、一部を抜粋して解説する。(文中の肩書は当時のもの)

あわせて読みたい

  • 安倍氏不在で「泥沼の3年」の危機 保守派の不満噴出か

    安倍氏不在で「泥沼の3年」の危機 保守派の不満噴出か

    週刊朝日

    7/21

    「安倍さんが総裁選で負けていたら、菅さんは維新に入っていたはず」 元首相二人と“維新”との蜜月の原点

    「安倍さんが総裁選で負けていたら、菅さんは維新に入っていたはず」 元首相二人と“維新”との蜜月の原点

    dot.

    7/20

  • 安倍氏の「焦り」にじむ? 30年ぶりに安倍派復活 岸田首相は外相人事で「最大の牽制カード」

    安倍氏の「焦り」にじむ? 30年ぶりに安倍派復活 岸田首相は外相人事で「最大の牽制カード」

    AERA

    11/23

    「安倍ロス」止まらぬ永田町で蠢く“思惑” 防衛費2倍の財源は「消費増税」か…岸田首相の目論みは

    「安倍ロス」止まらぬ永田町で蠢く“思惑” 防衛費2倍の財源は「消費増税」か…岸田首相の目論みは

    週刊朝日

    7/20

  • 安倍首相の「経産省シフト」は「安倍三代」の人脈の影響か?

    安倍首相の「経産省シフト」は「安倍三代」の人脈の影響か?

    AERA

    6/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す