ニーチェが「神は死んだ」と喝破した理由 自分の道徳基準を持って負け惜しみを言わない

哲学

2022/07/24 14:00

 古代から哲学者は、物事の本質を考えてきました。世界とは何か、人間とは何か。人生とは――。そんな哲学者の思想を知ることで、人生はちょっと楽になります。でも、哲学は難解でとっつきにくいんじゃない?というあなたのために、『ざっくりわかる8コマ哲学』(著/小川仁志、マンガ/まめ)では、東西に広く知られる35人の哲学者の思想を、8コマまんがでざっくりゆる~く解説。ここでは、「神は死んだ」と喝破したニーチェの思想をご紹介します。

あわせて読みたい

  • 天才哲学者ニーチェを襲った「脳梅毒」 近年流行の一因に梅毒遺伝子の変化も?
    筆者の顔写真

    早川智

    天才哲学者ニーチェを襲った「脳梅毒」 近年流行の一因に梅毒遺伝子の変化も?

    AERA

    11/16

    サルトル、ニーチェ、バルトらが思想を深めるためにしていたこととは?

    サルトル、ニーチェ、バルトらが思想を深めるためにしていたこととは?

    BOOKSTAND

    1/26

  • 哲学者・カントの逆転の発想「コペルニクス的転回」とは 犬は人間の目に合わせて「犬」になる

    哲学者・カントの逆転の発想「コペルニクス的転回」とは 犬は人間の目に合わせて「犬」になる

    dot.

    7/20

    「運命は変えられる」と説いたサルトル “結婚”さえも自分の好きなように変えた

    「運命は変えられる」と説いたサルトル “結婚”さえも自分の好きなように変えた

    dot.

    7/22

  • 11月号哲学者 小川仁志 Ogawa Hitoshi-なぜ日本はかくもしたたかで、かくもしなやかなのか?-

    11月号哲学者 小川仁志 Ogawa Hitoshi-なぜ日本はかくもしたたかで、かくもしなやかなのか?-

    11/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す