中森明菜「伝説のコンサート」はなぜ33年たった今も「伝説」なのか

NHK

2022/06/19 18:00

中森明菜
中森明菜

 6月19日の夕方「伝説のコンサート『中森明菜 スペシャル・ライブ1989 リマスター版』」(NHK総合)が放送予定だった。この春、NHKのBS4KやBSプレミアムで放送されたものが大きな反響を呼び、地上波で再放送されるというかたちだった。

※19日に起こった地震の影響で放送予定が変わったので、表現を一部変更しました。

中森明菜ジャケ写で振り返る40年【写真30枚】

 この「伝説のコンサート」シリーズでは過去に、キャンディーズやチューリップ、西城秀樹、チェッカーズ、尾崎豊、RCサクセションのライブを放送。このうち、キャンディーズやチェッカーズは解散ライブ、尾崎は人生最期のライブである。

 これに対し、明菜の場合はデビュー8周年の記念ライブにすぎない。にもかかわらず、大きな反響を呼んだのは、彼女の人気の根強さに加え、このライブがじつは「解散」や「人生最期」にもひけをとらない歴史的な意味を持つからだ。

 開催されたのは1989年4月。会場は、アイドルの野外ライブでよく使われていた「よみうりランドEAST」だ。ここで彼女はそれまでのシングル全曲を歌った。それゆえ、これは80年代の歌謡史の一端を物語るライブになったのだ。

 というのも、明菜は82年にデビューして、2曲目の「少女A」でブレーク。85年と86年は日本レコード大賞2連覇を達成した。細川たかしに次いで史上二人目の快挙だ。これはライバルと呼ばれた松田聖子の24曲連続オリコン首位獲得と並ぶアイドルの金字塔でもある。

 また、オリコンの年間ベスト10には、83年「セカンド・ラブ」84年「十戒(1984)」「北ウイング」「サザン・ウインド」85年「ミ・アモーレ」「飾りじゃないのよ涙は」「SAND BEIGE」86年「DESIRE‐情熱‐」「ジプシー・クィーン」87年「TANGO NOIR」「難破船」「BLONDE」と、5年間で12曲をランクインさせた。ちなみに、2年早くデビューした聖子は、81年から87年にかけての7年間で5曲にとどまっている。流行歌手としての明菜の充実ぶりがうかがえるデータだ。

NEXT

美空ひばりとの「共通点」

1 2 3 4

あわせて読みたい

  • 中森明菜「伝説のコンサート」再放送 プロシンガーが見た「伝説」たるゆえん

    中森明菜「伝説のコンサート」再放送 プロシンガーが見た「伝説」たるゆえん

    dot.

    7/9

    【デビュー40年目】中森明菜「飾りじゃないのよ涙は」の秋元康もうらやんだ傑作性

    【デビュー40年目】中森明菜「飾りじゃないのよ涙は」の秋元康もうらやんだ傑作性

    dot.

    5/1

  • 美空ひばりとの冷戦、長渕剛の「タコ」発言、米津玄師へのサプライズ工作…「紅白」伝説シーンを振り返る

    美空ひばりとの冷戦、長渕剛の「タコ」発言、米津玄師へのサプライズ工作…「紅白」伝説シーンを振り返る

    dot.

    12/29

    「山口百恵の再来と中森明菜に衝撃!」ファン歴40年目の元ゲイバーママが語る愛

    「山口百恵の再来と中森明菜に衝撃!」ファン歴40年目の元ゲイバーママが語る愛

    dot.

    5/1

  • NHKが中森明菜に出演交渉か どうなる目玉不在の今年の紅白

    NHKが中森明菜に出演交渉か どうなる目玉不在の今年の紅白

    dot.

    8/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す