重い病気にかかったとき、ネットの「誤った医療情報」に振り回されない6つのポイントは?

いい病院

2022/03/12 09:00

 インターネットや新聞、テレビ、書籍、雑誌などからSNSまで、私たちの周りには情報があふれかえっていて、助けになるものもあるが、怪しいものもたくさんある。とくに健康や命に関わることであれば、信頼に足るものを探し、検証し、選択するのには大変な労力と勇気がいる。納得して治療を受けるために患者の私たちが、いま知っておきたいことを探った。好評発売中の週刊朝日ムック『手術数でわかるいい病院2022』の創刊20年特別企画から、一部抜粋してお届けする。

あわせて読みたい

  • 「なぜわからない!」「いつも高圧的」 医師と患者、ジレンマの原因は意外なところに

    「なぜわからない!」「いつも高圧的」 医師と患者、ジレンマの原因は意外なところに

    AERA

    9/19

    【人工透析(腹膜透析)】腎臓病患者は3つの選択肢からどう治療法を選べばいい? 専門医が解説

    【人工透析(腹膜透析)】腎臓病患者は3つの選択肢からどう治療法を選べばいい? 専門医が解説

    dot.

    4/2

  • 「松竹梅方式」では患者は決められない! 決断をお任せにしない新しい治療選択の概念とは?
    筆者の顔写真

    大塚篤司

    「松竹梅方式」では患者は決められない! 決断をお任せにしない新しい治療選択の概念とは?

    dot.

    3/19

    なぜ「がん難民」は生まれる? 医師が指摘する2つの理由

    なぜ「がん難民」は生まれる? 医師が指摘する2つの理由

    AERA

    9/13

  • 診察を「録音」医師が戸惑う意外な理由 患者が伝えるべきセリフとは

    診察を「録音」医師が戸惑う意外な理由 患者が伝えるべきセリフとは

    AERA

    9/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す