マッチングアプリで「性的被害」の訴え続出 女性たちはなぜ“断れない”のか 精神科医が分析

マッチングアプリ

2022/02/23 11:00

 婚活などでマッチングアプリを利用して真面目な男性と出会えたと信じていたのに、実は身体の関係目的だったと知り「性的被害を受けた」と相談に行く事例が後を絶たない。AERAdot.では、そうした女性たちからの相談を受ける弁護士の話をもとに、2月12日、「ホテルで望まない行為 マッチングアプリ交際で性的被害が続出 警察扱わず、泣き寝入りも」という記事を配信した。その記事への反応として多かったのが「アプリを利用している時点で(身体目当ては)わかっていたはず」「(関係を)拒否しなかったのだから後から性的被害というのはおかしい」などの意見だった。なぜ男性の本心に気づいたり、拒否したりすることができなかったのか。30代女性の事例を基に、精神科医に女性の心理状況を分析してもらった。

あわせて読みたい

  • 「ホテルで望まない行為」マッチングアプリ交際で性的被害が続出 警察扱わず、泣き寝入りも

    「ホテルで望まない行為」マッチングアプリ交際で性的被害が続出 警察扱わず、泣き寝入りも

    dot.

    2/12

    頂き女子は「詐欺罪」「脱税」にあたる可能性 横行背景に「裏アプリ」の存在も

    頂き女子は「詐欺罪」「脱税」にあたる可能性 横行背景に「裏アプリ」の存在も

    AERA

    9/17

  • 21歳・イケメン慶応大生が語る今どきの“超合理的恋愛観” 「パパ活アプリで目的別に彼女を見つけます」

    21歳・イケメン慶応大生が語る今どきの“超合理的恋愛観” 「パパ活アプリで目的別に彼女を見つけます」

    dot.

    10/8

    マッチングアプリ悪用した中国人女性の投資詐欺で被害者が続出 1億円以上の損失も

    マッチングアプリ悪用した中国人女性の投資詐欺で被害者が続出 1億円以上の損失も

    dot.

    4/26

  • 就活生への性的暴行で10回逮捕された30代男はどのくらいの罪になるのか? 元裁判官に聞いた

    就活生への性的暴行で10回逮捕された30代男はどのくらいの罪になるのか? 元裁判官に聞いた

    dot.

    10/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す