花粉症があると「ぜんそく」が悪化? ぜんそく患者の7割がアレルギー性鼻炎を合併

ヘルス

2021/12/12 09:00

 治療の普及や進歩で、ぜんそくの重症化率・死亡率は大幅に減少した。一方で、吸入薬が継続できていない、正しく吸えていない、合併症があるなどが原因で、症状が完全に治まらない場合が多いことが問題になっている。

あわせて読みたい

  • 年間1700人が死亡…気管支喘息のさまざまな治療法

    年間1700人が死亡…気管支喘息のさまざまな治療法

    週刊朝日

    8/29

    基本治療が効かない「気管支喘息」の新たな治療法とは?

    基本治療が効かない「気管支喘息」の新たな治療法とは?

    週刊朝日

    3/31

  • 咳が8週間以上続く状態を放置すると約3割が「ぜんそく」に 大人は風邪が引き金

    咳が8週間以上続く状態を放置すると約3割が「ぜんそく」に 大人は風邪が引き金

    dot.

    12/3

    気管支喘息 新タイプの加熱治療登場で減ステロイドへ

    気管支喘息 新タイプの加熱治療登場で減ステロイドへ

    週刊朝日

    10/20

  • コロナ感染とステロイド剤、解熱剤の関係 薬の変更を勧める場合とは?

    コロナ感染とステロイド剤、解熱剤の関係 薬の変更を勧める場合とは?

    週刊朝日

    7/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す