眞子さまが診断された「複雑性PTSD」 持続的に受けたひどいトラウマ体験が引き金になる

病気

2021/10/01 19:43

 宮内庁は1日、秋篠宮家の長女眞子さま(29)が、複雑性PTSD(心的外傷後ストレス障害)と診断されていたことを明らかにした。PTSDのなかでも「複雑性PTSD」は、持続的に受けたトラウマ体験が引き金になるタイプのものだという。

あわせて読みたい

  • 眞子さまへの複雑性PTSD診断は“勇み足“? 精神科医・和田秀樹氏が語るこれだけの疑問

    眞子さまへの複雑性PTSD診断は“勇み足“? 精神科医・和田秀樹氏が語るこれだけの疑問

    dot.

    10/1

    「幸せそうな子どもを見ると腹が立つ」 大人になってぶり返す“虐待サバイバー”の傷跡

    「幸せそうな子どもを見ると腹が立つ」 大人になってぶり返す“虐待サバイバー”の傷跡

    週刊朝日

    6/20

  • 性暴力被害や災害、事故から発症…PTSDの治療に今年から保険適用も

    性暴力被害や災害、事故から発症…PTSDの治療に今年から保険適用も

    週刊朝日

    8/22

    沖縄戦を体験した4割の高齢者が今もPTSD、精神科医が提示した衝撃的な調査結果

    沖縄戦を体験した4割の高齢者が今もPTSD、精神科医が提示した衝撃的な調査結果

    AERA

    6/21

  •  「宮内庁の策は、火に油を注いでしまった」眞子さまの結婚と「複雑性PTSD」公表の全内幕

    「宮内庁の策は、火に油を注いでしまった」眞子さまの結婚と「複雑性PTSD」公表の全内幕

    dot.

    10/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す