コロナ重症化  なぜ慢性腎臓病患者はリスクが高いのか?専門医の答えは

ヘルス

2021/10/02 09:00

 厚生労働省が新型コロナウイルス患者32万2007人を対象に、コロナの重症化リスクと死亡率の関係を調べた調査で、最も高かったのは「慢性腎臓病(CKD)」であることがわかった。慢性腎臓病は国民の約10人に1人が発症、糖尿病に続く新たな国民病といわれている。多くの人が罹患している慢性腎臓病はひとごとではない。なぜこの病気でコロナにかかると重症化するのか、専門医に聞いた。

あわせて読みたい

  • 腎機能を低下させる原因に! 歯周病と慢性腎臓病(CKD)の意外な関係

    腎機能を低下させる原因に! 歯周病と慢性腎臓病(CKD)の意外な関係

    dot.

    6/27

    6度のがん手術を経験した梅宮辰夫さん 死因となった「慢性腎不全」とは?

    6度のがん手術を経験した梅宮辰夫さん 死因となった「慢性腎不全」とは?

    dot.

    12/12

  • 8人に1人がかかる国民病 サイレントキラー「慢性腎臓病」の怖さとは

    8人に1人がかかる国民病 サイレントキラー「慢性腎臓病」の怖さとは

    週刊朝日

    6/27

    慢性腎臓病に多い合併症「腎性貧血」 心筋梗塞や脳卒中のリスクに

    慢性腎臓病に多い合併症「腎性貧血」 心筋梗塞や脳卒中のリスクに

    週刊朝日

    7/1

  • 歯周病で悪化も 自覚症状ない新たな国民病「慢性腎臓病」とは?

    歯周病で悪化も 自覚症状ない新たな国民病「慢性腎臓病」とは?

    週刊朝日

    1/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す