コロナ入院制限「非常に危険な勇み足」専門医から怒りの声 田村厚労相は見直し言及も菅首相は撤回拒否

入院制限

2021/08/05 09:20

 政府の迷走がまた始まった。菅義偉首相は新型コロナウイルスの急増地域では、入院を重症患者や重症化リスクの高い患者に制限し、自宅療養を基本とする方針をまとめた。しかし「重症になってから入院させては手遅れ」「自宅で症状が急変したら、誰が判断するのか」など、国民の猛烈な反発を招いている。与党からも撤回の要求が出る一方、菅首相は撤回しない姿勢をみせているが、医療現場からはこの方針に対し厳しい声が上がっている。

あわせて読みたい

  • 室井佑月「誰が決めたのか?」
    筆者の顔写真

    室井佑月

    室井佑月「誰が決めたのか?」

    週刊朝日

    8/26

    「感染メルトダウン」状態でも自助を求めるカオス 反与党票が雪崩の恐れ

    「感染メルトダウン」状態でも自助を求めるカオス 反与党票が雪崩の恐れ

    AERA

    8/11

  • 菅首相のコロナ自宅療養の問題点「新薬抗体カクテル療法を生かせる状況整っていない」専門医が語る医療現場

    菅首相のコロナ自宅療養の問題点「新薬抗体カクテル療法を生かせる状況整っていない」専門医が語る医療現場

    dot.

    8/4

    「重症化の兆候」は「体温」より「息苦しさ」 医師が教える自宅療養時の注意点

    「重症化の兆候」は「体温」より「息苦しさ」 医師が教える自宅療養時の注意点

    AERA

    8/12

  • “菅では戦えない”から小池百合子待望論? どうなる総裁選、衆院選

    “菅では戦えない”から小池百合子待望論? どうなる総裁選、衆院選

    週刊朝日

    8/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す