不整脈・心不全の治療数ランキング全国1位になった病院は?

いい病院2021

2021/05/30 10:00

 心臓のリズムが乱れることを不整脈といい、症状によって病気の種類や治療法が異なる。週刊朝日ムック『手術数がわかるいい病院2021』では、全国の病院に対して独自に調査をおこない、病院から得た回答結果をもとに、治療数の多い病院をランキング形式で掲載している。2019年の不整脈・心不全に対する治療数が全国1位になった「小倉記念病院」(福岡県)。同院は、地域の総合病院としての役割を果たすと同時に、心臓病について全国屈指の治療数を誇る。多くの患者や医療機関から選ばれる背景や診療体制について、同院の副院長で循環器内科主任部長の安藤献児医師に話を聞いた。

あわせて読みたい

  • コロナ禍で通院しなくていい遠隔モニタリングとは?  不整脈治療トップ病院副院長語る

    コロナ禍で通院しなくていい遠隔モニタリングとは?  不整脈治療トップ病院副院長語る

    dot.

    5/31

    生存率低い慢性心不全 「約7割に有効」な新兵器

    生存率低い慢性心不全 「約7割に有効」な新兵器

    週刊朝日

    7/5

  • 【ペースメーカー治療】不整脈の患者はどう治療法を選べばいい? 専門医が解説

    【ペースメーカー治療】不整脈の患者はどう治療法を選べばいい? 専門医が解説

    dot.

    3/21

    心不全治療のペースメーカー 最近は遠隔操作も

    心不全治療のペースメーカー 最近は遠隔操作も

    週刊朝日

    11/24

  • 慢性心不全の7割には効果的なCRT 万能でないのが欠点

    慢性心不全の7割には効果的なCRT 万能でないのが欠点

    週刊朝日

    7/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す