びっくりする出来事が記憶に残りやすいのはナゼ? 最新脳科学でここまでわかった!

2021/05/08 10:00

 オックスフォード大、マックスプランク研究所、ケンブリッジ大をへて、現在、東大ニューロインテリジェンス国際研究機構で研究を続ける脳神経科学者の大黒達也氏。最新刊『AI時代に自分の才能を伸ばすということ』(朝日新聞出版・刊)では、大黒氏の研究内容である「統計学習」を中心に、AI時代こそ、人間的な「創造性」「個性」「芸術」に着目される理由、伸ばし方が紹介されています。

あわせて読みたい

  • なぜスピーカーを通した音楽より、コンサートのほうが感動するのか?

    なぜスピーカーを通した音楽より、コンサートのほうが感動するのか?

    dot.

    5/5

    なぜスピーカーを通した音楽より、コンサートのほうが感動するのか?

    なぜスピーカーを通した音楽より、コンサートのほうが感動するのか?

    dot.

    5/5

  • 3月号東京大学国際高等研究所 ニューロインテリジェンス国際研究機構特任助教 大黒達也 Daikoku Tatsuya脳はなぜクラシックに感動するのか?

    3月号東京大学国際高等研究所 ニューロインテリジェンス国際研究機構特任助教 大黒達也 Daikoku Tatsuya脳はなぜクラシックに感動するのか?

    3/2

    フィンランドの教育から学んだ「創造性を高めるため」に大切なこと

    フィンランドの教育から学んだ「創造性を高めるため」に大切なこと

    dot.

    5/21

  • センター試験直前 1ページ1分の超高速復習法で合格を手に入れろ

    センター試験直前 1ページ1分の超高速復習法で合格を手に入れろ

    週刊朝日

    1/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す