眞子さまの結婚問題「紀子さまを責めるのはおやめください」 同世代の娘の母親が寄せる同情 (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

眞子さまの結婚問題「紀子さまを責めるのはおやめください」 同世代の娘の母親が寄せる同情

鎌田倫子dot.
注目を集める眞子さま(c)朝日新聞社

注目を集める眞子さま(c)朝日新聞社

生まれたばかりの眞子さまを抱く紀子さまと、それを見守る秋篠宮さま。幸せな様子が伝わってくる(c)朝日新聞社

生まれたばかりの眞子さまを抱く紀子さまと、それを見守る秋篠宮さま。幸せな様子が伝わってくる(c)朝日新聞社

 秋篠宮家の長女、眞子さまの結婚問題。皇嗣殿下は「(小室圭さんとの結婚を)認める」と発言されたものの、世間の反発は続いている。事態の推移を、紀子さまと同世代の女性、特に年頃の娘がいる母親はどのような気持ちで見守っているのだろうか。家族問題の評論家に話を聞いた。

【誕生時のお写真】見ているだけで幸せ!小さな眞子さまを抱く紀子さま
*  *  *
≪紀子様を責めるのはおやめください。母親としての気持ちがきっとわかるときがきますから≫

 紀子さまの近況を報じる記事に対して、こんなコメントの書き込みがあった。ネットの匿名の書き込みにすぎないが、昨年11月の眞子さまのお気持ち発表から、秋篠宮家に対する世間の反応は批判の嵐ともいえる中で、どうしても言いたいことだったのだろう。文面から娘を持つ女性で、紀子さまと同世代と思われた。批判の中にも、この問題にはさまざまな見方があるようだ。

 そこで今回は眞子さまの結婚問題を、紀子さまへ注がれる同世代の女性の視線に着目して、読み解いてみたい。冒頭の書き込みについて、夫婦・家族問題評論家の池内ひろ美さんは次のように推測する。池内さんは、紀子さまとほぼ同じ世代、かつ娘を持つ母親でもある。

「紀子さまが皇室に入られて、努力して積み上げてきた過程をリアルタイムで見てきている世代です。そして、自分も含めて誰もが子育てに100%の完璧はあり得ないことは身に染みてわかっています。眞子さまの結婚問題で、世間から紀子さまが責められるのを見聞きすると、同じ母親としては耐えられない気持ちになるのです」

 池内さんは、かねてから紀子さまが置かれている苦しい状況を察してきたという。

 眞子さまと小室さんの結婚問題について、紀子さまはどのようなお考えがあったのだろうか。まずは過去のご発言や経緯をふりかえってみよう。

 眞子さまと小室さんの婚約内定の会見が開かれたのは2017年9月。同じ年の11月、秋篠宮さまのお誕生日の会見で、記者は、眞子さまのお相手である小室さんの印象について質問した。紀子さまは次のように回答された。

「初めの印象についてですが、初めてお会いし、話をしましたときに、丁寧で穏やかな印象を受けました。そして今も、同じような印象を持っております。先日になりますが、小室さんのピアノを聴きたいと話をしましたところ、快く応じてくださり、小室さんの優しいピアノの音色を聴きながら、私たちは心和むひとときを過ごしました」

 ここで注目したいのは、小室さんのピアノの音色を褒めているところ。池内さんは、紀子さまは言葉を慎重に選ばれていると感じたという。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい