渡部建 謝罪会見【全文(4)】「(仕事の)復帰はまだ未定」 (2/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

渡部建 謝罪会見【全文(4)】「(仕事の)復帰はまだ未定」

会見に臨む渡部(撮影:伊ヶ崎忍)

会見に臨む渡部(撮影:伊ヶ崎忍)


――直接連絡はしましたか?

相方に関してはもちろん謝罪はしたんですけれども、僕の……ここで申し上げることじゃないかもしれませんが、携帯電話を変えて、LINEの引き継ぎに失敗したりしてですね、たくさん叱咤激励のメッセージをいただいていたんですけれども、落ち着いてゆっくり一つ一つ返そうとしていた時にそうなってしまったので、メッセージいただけている方がどういう方なのか、返信できていないというのが現状で、本当にこの場をお借りして、そういう方々にも、大変申し訳ない思いがあります。すみません。

――電話番号を変えた?

携帯電話を変えました。

――連絡先を消してしまったという話もあるが。

これも細かい話なんですけれども、携帯番号をやり取りしているメンバーと、LINEだけでやり取りしているメンバーがいましたので、そういうことですね。

――児島さんは許してくださった?

当然許せないでしょうし、本当にとにかく一番頭を下げさせてしまったと言いますか。

――今後もアンジャッシュとして一緒にやっていく?

まずは今日の会見が第一歩目といいますか。先々のことに関してはこれからといった感じですね。

――今日は何の会見なのでしょう?

これは大変遅くなりましたが、一連の報道に関しての謝罪会見ということでご理解いただけると幸いです。

――会見に臨むにあたって奥様から言われたことは。

とにかく誠心誠意謝罪をするべきだという話を。

――これからの復帰については渡部さんの中でどのように考えている?

これも検討して、結論を出したいと思いますけれども、大前提として、やっぱりこういった仕事ですので、僕が復帰しますと言っても仕事がなければ復帰にならないわけで。なので復帰はまだ未定なんですけれども。その先にはオファーあってのことだと思います。

――検討してと言ったが、オファーがすでにあるということですよね?

そういうことではなくてですね。自粛の期間に関しての検討をしなくてはなと。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい