矢部浩之 ぐるナイ生放送・アウト×デラックス撮って出しで味わえたテレビの本来の面白さ (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

矢部浩之 ぐるナイ生放送・アウト×デラックス撮って出しで味わえたテレビの本来の面白さ

連載「道理で笑える ラリー遠田」

ラリー遠田dot.#ラリー遠田
ナインティナイン矢部浩之(C)朝日新聞社

ナインティナイン矢部浩之(C)朝日新聞社

 10月29日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ)には、普段とは違う面白さがあった。本来、この日は事前に収録していた映像が流れる予定だったのだが、ひき逃げなどの疑いで逮捕された俳優の伊藤健太郎がそこに出演していたため、全面的に内容を差し替えることになった。

 放送当日の午前中に逮捕の速報があったことを受けて、この番組では急きょ新たにスタジオ収録を行うことになった。番組の公式ツイッターでは、当日の13時59分に「みなさんにお知らせです!今夜のアウトデラックスは、全面的に内容変更急遽決定!これから収録します!!」と告知されていた。

 当日収録ということは、編集にはほとんど手間がかけられない。そのため、生放送に近い状態で、収録した素材をほぼそのまま流すような、いわゆる「撮って出し」の放送が行われた。

 普段のこの番組では、きちんと手間をかけて編集された映像が放送されている。スタジオのトークの中から、面白いところだけが切り取られていたり、音楽や効果音やテロップが施されていたりする。

 そういう装飾がほとんどないこの日の放送は、物足りないものだったかというと、意外とそうでもなかった。むしろ、生には生の良さがあるな、と思わされた(正確には生ではないが)。

 幸運なことに、MCであるナインティナインの矢部浩之は、この日にもう1つの生放送番組に出演していた。19時56分から放送される『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ)である。岡村隆史が結婚したことを受けて、岡村が番組スタッフの前で結婚報告をするという企画が生放送で行われた。

 そちらのエンディングでは、岡村が結婚記念に1人で大きなケーキに入刀しようとしたところ、ケーキが爆破されてクリームまみれになっていた。

 ここで、わかりづらいかもしれないので時系列を整理すると「『アウト×デラックス』収録→『ぐるナイ』生放送→『アウト×デラックス』放送」という流れだった。この並びが奇跡を生んだ。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい