歯を失うと認知症を発症しやすい! かむ力と健康長寿の関係

ヘルス

2020/10/23 17:00

 近年、かむ力と全身の健康との関係について関心が高まっています。歯を失った人の代替法として「インプラント」がありますが、「第二の永久歯」といわれるほど「かむ力」がとり戻せることで注目を浴びています。日本口腔インプラント学会は、広く一般の方々に向けて、インプラントについての正しい情報を伝える公式本『「かめる幸せ」をとり戻す』を9月に刊行しました。本書から抜粋する形で「残っている歯の数と認知症」「かむ力と健康長寿」についてお届けします。

あわせて読みたい

  • 「80歳で歯が20本以上」では足りない!? 認知症と歯の関係

    「80歳で歯が20本以上」では足りない!? 認知症と歯の関係

    dot.

    8/7

    歯を失ったまま放置するのは危険! 不便を感じなくても起こる「負の連鎖」とは

    歯を失ったまま放置するのは危険! 不便を感じなくても起こる「負の連鎖」とは

    dot.

    10/25

  • 「かむ力」の衰えで認知症リスクも大 怖くない「インプラント」の真実

    「かむ力」の衰えで認知症リスクも大 怖くない「インプラント」の真実

    週刊朝日

    10/3

    「歯のない人」は認知症リスク1.85倍 その理由とは?

    「歯のない人」は認知症リスク1.85倍 その理由とは?

    週刊朝日

    6/2

  • 歯周病は早く歯を抜いたほうがいい場合も 有効な3つの治療法と費用を解説

    歯周病は早く歯を抜いたほうがいい場合も 有効な3つの治療法と費用を解説

    dot.

    1/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す