妻と結婚して18年、息子が生まれて5年…声に出して笑った鈴木おさむの小さな“事件” (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

妻と結婚して18年、息子が生まれて5年…声に出して笑った鈴木おさむの小さな“事件”

連載「1970年生まれの団ジュニたちへ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木おさむdot.#鈴木おさむ
放送作家の鈴木おさむさん

放送作家の鈴木おさむさん

 放送作家・鈴木おさむさんが、今を生きる同世代の方々におくる連載『1970年代生まれの団ジュニたちへ』。今回は、家族や夫婦の形について。

【写真】結婚16年目のときのツーショットはこちら

*  *  *
 結婚して18年、息子、笑福が生まれて5年がたち。家族の形って人それぞれだとは思うのですが、最近、これがうちの夫婦の形だと思えることがありました。

 先日、保育園に行く前、息子が慌ててトイレに行きました。焦ったせいか、おしっこがトイレの床とズボンにこぼれてしまい、息子がトイレから「おしっこ、こぼれちゃった~」と大きな声で言いました。

 その日は僕も妻も仕事が早いため、慌てていました。そういう時に限って、こういう小さなハプニングは起きるものです。

 トイレに行くと、思っていたより、息子のおしっこが床にこぼれていました。何かで拭かなきゃと思った時、息子が「ママー、拭くものもってきてー」と言いました。すると妻が走ってトイレに来て「はいよ」とおしっこの塊のところにあるものを投げました。グレーの布です。おしっこを勢いよく吸っていく。そのグレーの布、見覚えがありました。

 よーく見ると……僕の着ていたTシャツでした。

 その数日前、妻と一緒にTシャツを整理しました。まだ着られるもの、もう着られなくなったもの。その中の一枚のグレーのTシャツ。僕のお気に入りだったのですが、結構着込んだため、ヨレヨレになってたので、妻が「もう、さよならしようか」と言ったので、さよならすることにしました。捨てたと思っていました。

 が、そのTシャツが、トイレでポイっと投げられて、おしっこの上に載り、おしっこを勢いよく吸っていく。グレーのTシャツがおしっこを吸って色濃くなっていく。

 確かにね、捨てると決めたものですよ。捨てると決めたものですけどね、自分がこないだまで何度も着てたTシャツが、息子のこぼしたおしっこを吸っていく姿を見ているとね、なんとも切ない気持ちになってきまして。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい