脳梗塞で緊急搬送の患者 原因の「いびき」を治療する理由とは?

ヘルス

2020/08/13 17:00

 いびきは多くの人に見られる症状だが、医者にかかるほど気にする人は少ない。しかし、いびきをかいているということは、眠っている間に何度も呼吸が止まる病気「睡眠時無呼吸症」の疑いがある。睡眠時無呼吸症になると、高血圧症から心筋梗塞や脳梗塞などの命に関わる病気を引き起こすことがある。今回は脳梗塞になった患者の治療にあたった、日本大学松戸歯学部付属病院「いびき外来」の鈴木浩司歯科医師に話を聞いた。

あわせて読みたい

  • 「いびき」は家族の睡眠妨害だけではない! 本人の健康に悪影響

    「いびき」は家族の睡眠妨害だけではない! 本人の健康に悪影響

    dot.

    8/12

    結婚から30年、夫が我慢し続けた妻のいびき… 歯科医がマウスピースをすすめる理由
    筆者の顔写真

    若林健史

    結婚から30年、夫が我慢し続けた妻のいびき… 歯科医がマウスピースをすすめる理由

    週刊朝日

    3/11

  • 交通事故を起こす確率が2~3倍に! 自分で気づけない睡眠時無呼吸症候群の恐怖

    交通事故を起こす確率が2~3倍に! 自分で気づけない睡眠時無呼吸症候群の恐怖

    dot.

    9/20

    早大発ゆるキャラロボが睡眠時無呼吸症候群を救う?

    早大発ゆるキャラロボが睡眠時無呼吸症候群を救う?

    AERA

    1/26

  • 睡眠時無呼吸症候群 簡単セルフチェックをご紹介!

    睡眠時無呼吸症候群 簡単セルフチェックをご紹介!

    週刊朝日

    7/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す