田中、弘中コンビに松本まりかも参戦… 芸能界で勃発した「あざとかわいい」ポジションの争奪戦

宝泉薫

2020/08/10 11:30

 また、腫れた片目を眼帯で隠しているところが「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系)で田中みな実が演じた役ともダブる。男女それぞれの色っぽさをいうことわざに「目病み女と風邪ひき男」というものがあるが、あざとかわいい女性にはこういう狙った演出も似合うのだ。

 しかし、そもそも、あざとさとは何だろう。その定義はむずかしい。たとえば、前出のツートップを比べても、そこには違いがあるからだ。

「あざとくて何が悪いの?」ではオリジナルソング「あざとい夜はもう来ない? feat. ジュリ」も作られ、7月25日の放送でも紹介された。見どころは、田中・弘中によるあざとかわいいダンスだ。

 ただ、最近はフリーアナというより、何でもありのタレントと化している田中のそれはやや過剰というか盛り過ぎというか、かわいさよりあざとさが勝ってしまっている印象。これに対し、弘中のそれには局アナとしての照れが感じられる。そこが自然なかわいさにも見えるが、深読みするならよけいにあざといともいえるわけだ。

 そういえば、その2日後の「痛快TV スカッとジャパン」(フジテレビ系)では小林麻耶と竹内由恵がミニドラマで共演していた。小林は田中と同じ元TBS。竹内は弘中のいるテレ朝からフリーになった人だ。

 物語的には、超ぶりっこの先輩OLが自然体の後輩OLにも同じ営業方法を押しつけ指導するものの、逆に大失敗して客にやりこめられるという内容。もはやお家芸というべき小林のぶりっこがバラエティー的な「ネタ」として重宝されていることがよくわかる。

 そう、ぶりっこもあざとかわいいも突き詰めすぎると笑いの「ネタ」でしかなくなるのだ。だからこそ、松田聖子は春やすこ・けいこによって漫才のネタにされたし「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)で中居正広がやったコント「計算マコちゃん」もウケた。

 ネタとして消費されるレベルのあざとさには誰も引っかからないし、そうなった時点でもう、あざとくないともいえる。だとしたら、最近の松本まりかもビミョーなところだろう。

NEXT

宮崎あおいと蒼井優の“あざとさ”の違い

1 2 3 4

あわせて読みたい

  • テレ朝弘中アナと田中みな実の“あざとい”認定にウォッチャー「最高」
    筆者の顔写真

    カトリーヌあやこ

    テレ朝弘中アナと田中みな実の“あざとい”認定にウォッチャー「最高」

    週刊朝日

    10/11

    なぜ男は「吉岡里帆が好き」と言いづらいのか 「女が嫌う女」の最前線

    なぜ男は「吉岡里帆が好き」と言いづらいのか 「女が嫌う女」の最前線

    dot.

    10/18

  • 米倉涼子や山本舞香の失速で「サバサバ系」女子の時代は終わるのか

    米倉涼子や山本舞香の失速で「サバサバ系」女子の時代は終わるのか

    dot.

    11/24

    快進撃の田中みな実 女性も認めた「好かれるあざとさ」の秘訣

    快進撃の田中みな実 女性も認めた「好かれるあざとさ」の秘訣

    dot.

    1/9

  • ミッツ・マングローブ「田中みな実が好き!と叫べる時代」
    筆者の顔写真

    ミッツ・マングローブ

    ミッツ・マングローブ「田中みな実が好き!と叫べる時代」

    週刊朝日

    7/22

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す