台風被害で武蔵小杉のタワマンの「市場価値」は下がったのか データが物語る“真実”とは

2020/07/21 08:00

 2019年10月中旬に日本列島を襲った台風19号は、マンションの在り方を考える上でも大きな“爪跡”を残した。川崎市の武蔵小杉駅付近に建つタワーマンションが浸水し、エレベーターがストップ。下水が逆流するなど、衝撃的な映像が流れた。

あわせて読みたい

  • コロナ時代のマンション選び 人気の「東西線」と「武蔵小杉」が敬遠される理由とは

    コロナ時代のマンション選び 人気の「東西線」と「武蔵小杉」が敬遠される理由とは

    dot.

    5/7

    台風19号で発覚したタワマンリスク 浸水で停電すれば「命の危険」

    台風19号で発覚したタワマンリスク 浸水で停電すれば「命の危険」

    週刊朝日

    10/22

  • 「他人の得が許せない」に巻き起こる議論 現代人の「ねたみ」の心理とは?

    「他人の得が許せない」に巻き起こる議論 現代人の「ねたみ」の心理とは?

    AERA

    12/11

    武蔵小杉と元住吉駅、1駅違いで「1500万円」お得 穴場は「急行停車の隣駅」

    武蔵小杉と元住吉駅、1駅違いで「1500万円」お得 穴場は「急行停車の隣駅」

    AERA

    5/29

  • マンション売る際に担当者を見極める「三つの質問」

    マンション売る際に担当者を見極める「三つの質問」

    週刊朝日

    11/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す