アフリカ出身初の学長・京都精華大サコ学長が日本の学生に問う「自由とは何か」

2020/07/22 16:00

 アフリカ出身者として初めて日本の学長になった、マリ共和国生まれのウスビ・サコ京都精華大学長は、大学で「自由論」という科目を担当し、学生たちに自由の意味を問う。「他者が、誰かが自分に自由を与えてくれる」という学生たちの考え方に、「なんでやねん!」と鋭い突っ込みを入れる。現在発売中の書籍『アフリカ出身 サコ学長、日本を語る』(朝日新聞出版)から抜粋して紹介する。

あわせて読みたい

  • 新型コロナ問題の提言で話題沸騰!『アフリカ出身 サコ学長、日本を語る』7月20日発売

    新型コロナ問題の提言で話題沸騰!『アフリカ出身 サコ学長、日本を語る』7月20日発売

    7/20

    アフリカ出身者として初めて日本の大学の学長に就任。ウスビ・サコ氏による初の自叙伝

    アフリカ出身者として初めて日本の大学の学長に就任。ウスビ・サコ氏による初の自叙伝

    BOOKSTAND

    10/27

  • アフリカ出身・京都精華大サコ学長 「学校に期待しすぎる日本人」への疑問

    アフリカ出身・京都精華大サコ学長 「学校に期待しすぎる日本人」への疑問

    dot.

    7/20

    アフリカ出身・京都精華大サコ学長 日本の親はなぜ自分の子を他の子と比べるのか

    アフリカ出身・京都精華大サコ学長 日本の親はなぜ自分の子を他の子と比べるのか

    dot.

    7/21

  • 東大・上野千鶴子祝辞だけじゃない 心に残る学長のスピーチとは?

    東大・上野千鶴子祝辞だけじゃない 心に残る学長のスピーチとは?

    dot.

    4/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す