水野美紀 「なめくじたべたいの」という我が子に成長を感じる (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

水野美紀 「なめくじたべたいの」という我が子に成長を感じる

連載「子育て女優の繁忙記「続・余力ゼロで生きてます」」

水野美紀さん/俳優。ドラマ・映画・舞台で活躍中。<出演情報>テレビ東京系ドラマ「浦安鉄筋家族」が4月10日、フジテレビ系バラエティ「突然ですが占ってもいいですか?」が4月15日スタート。レギュラー番組 讀賣テレビ「水野美紀の映画生活(シネマライフ)」毎週金曜22:54~<関西ローカル> http://www.ytv.co.jp/cinemalife/

水野美紀さん/俳優。ドラマ・映画・舞台で活躍中。<出演情報>テレビ東京系ドラマ「浦安鉄筋家族」が4月10日、フジテレビ系バラエティ「突然ですが占ってもいいですか?」が4月15日スタート。レギュラー番組 讀賣テレビ「水野美紀の映画生活(シネマライフ)」毎週金曜22:54~<関西ローカル> http://www.ytv.co.jp/cinemalife/

イラスト:唐橋充

イラスト:唐橋充

 降霊させたい。私に平井堅さんを降霊させたい。

 きたる誕生日に向けて、「ちーたん、もうすぐお誕生日だよ。お誕生日のプレゼント、何がほしい?」と聞いてみると、「むち!!(虫)」と即答された。

 ちょっと、あれか、あれなんだろうかうちの子は。

「ほら、おやつとか、アイスクリームのおもちゃとか、あたらしい靴とか、ぬいぐるみとか、絵本とか、いろいろあるでしょ? 何がほしい?」
「むち!!」

 むちの一点張りである。日を改めて聞いてみよう。きっと気が変わっていることだろう。

 そして私も誕生日を迎え、一つ歳を重ねた。

 自粛明け、各局がドラマ撮影を再会。

 フェイスシールドを携えて現場に赴く日々が始まった。

 撮影現場の家が取り壊されてしまうという危機に見舞われたドラマ「浦安鉄筋家族」も、無事に新居が見つかって撮影再開にこぎつけた。

 一つのエピソードの中で旧家と新家、間取りの違う二つの家が混在する事態。

 これを無事と言って良いのかは分からない。

 分からないが、もう、ちからわざで面白く乗り切ることになった。

「浦安鉄筋家族」という作品だからこそ成立可能なちからわざ。

 ちなみに、主演佐藤二朗さんの主催する劇団名は「ちからわざ」。

 残りの撮影、力を合わせてフルスロットルで駆け抜けます。

 どうかオンエアで見届けてください。

 くしくも浦安鉄筋家族の撮影再開日は、私の誕生日でした。

 この作品で幕をあけた46歳。面白いことになりそう。

 ちなみに45歳の幕開けは「奪い愛、夏」。

 44歳の幕開けは「探偵が早すぎる」。

 43歳はその時臨月。

 こう振り返ってみると、ずっと面白いことになっていると気づく。

 コメディーはとにかく体力がいる。体力の続く限りこの面白い波にのっていくつもりだ。

 さて、もう一度聞いてみよう。

私「お誕生日、なにがほしいの?」
子「えっと、ケーキ」
私「ケーキはあるから、プレゼント、なにがほしい?」
子「クリーム」
私「えっと、クリームはケーキについてるから……」
子「クレープ」
私「うん、じゃ、食べ物じゃない物だとなにかな?」
子「ぶどう」

 えっと、また日を改めてきいてみます。

【書籍『水野美紀の子育て奮闘記 余力ゼロで生きてます。』発売のお知らせ】
『水野美紀の子育て奮闘記 余力ゼロで生きてます。』をご愛読くださり、ありがとうございます。たくさんの皆さまから本連載への反響の声、ご要望をいただきまして書籍化しました! ★Amazonで絶賛発売中!


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

水野美紀

水野美紀(みずの・みき)1974年、三重県出身。女優。1987年にデビュー。以後、フジテレビ系ドラマ・映画『踊る大捜査線』シリーズをはじめ、映画、テレビドラマ、CMなど、数多くの作品に出演。最近では、舞台やエッセイの執筆を手掛けるなど、活動の幅を広げている。2016年に結婚、2017年に第一子の出産を発表した

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい