「論文を読むAI」でがんゲノム医療は迅速な治療検討が可能に 激変する医療AI業界

ヘルス

2020/06/21 17:00

 近年のAI(人工知能)の急速な進化は、2010年に起きたディープラーニング(深層学習)の高度発達に端を発する。これを機に医療用画像を解析するAIの開発に取り組む企業が急増。画像解析以外のスタートアップ企業も増えている。好評発売中の週刊朝日ムック「新『名医』の最新治療2020」から、「創薬」「自然言語処理」の最前線をお届けする。

あわせて読みたい

  • 医師が気づかない心電図の微細な変化も突き止める! AIとのダブル診断でもう見逃さない時代へ

    医師が気づかない心電図の微細な変化も突き止める! AIとのダブル診断でもう見逃さない時代へ

    dot.

    6/20

    肺がんの切り札「個別化医療」で長期生存例も

    肺がんの切り札「個別化医療」で長期生存例も

    週刊朝日

    12/17

  • 新型コロナに効く治療薬をAIが既存薬から探索 「年内には完了」と英国の企業が研究スタート

    新型コロナに効く治療薬をAIが既存薬から探索 「年内には完了」と英国の企業が研究スタート

    dot.

    4/15

    抗がん剤だけで乳がんを完治できる? 分子標的薬の効果とは

    抗がん剤だけで乳がんを完治できる? 分子標的薬の効果とは

    週刊朝日

    12/15

  • 前立腺がん 2025年には日本人男性のがん罹患者数1位に?

    前立腺がん 2025年には日本人男性のがん罹患者数1位に?

    週刊朝日

    12/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す