東出【不倫謝罪全文(1)】「これ以上、妻を傷つけたくない」 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東出【不倫謝罪全文(1)】「これ以上、妻を傷つけたくない」

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
囲み取材で謝罪した東出昌大(撮影/写真部・小黒冴夏)

囲み取材で謝罪した東出昌大(撮影/写真部・小黒冴夏)

記者らに詰め寄られ、うつむく東出昌大(撮影/写真部・小黒冴夏)

記者らに詰め寄られ、うつむく東出昌大(撮影/写真部・小黒冴夏)

 若手女優・唐田えりか(22)との不倫騒動で批判を浴びている俳優の東出昌大(32)が17日、騒動後初のイベントに出席した。イベント後には報道陣らとの囲み取材が行われ、妻で女優の杏(33)や家族への思いや、関係者への謝罪の言葉を口にした。

【写真】記者らに詰め寄られ、うつむく東出

 報道陣との一問一答は以下の通り。

*  *  *
東出(以下、省略):この度は、お仕事の関係者のみなさまに大変なご迷惑をおかけし、まことに申し訳ありませんでした。(深々と頭を下げる)

 本来、この度の件におきまして、もっとも謝罪しなければならないのは妻に対してだと思っています。妻には直接、謝罪の気持ちを伝えてまいりたいと思います。いろいろなお仕事の関係からこのような機会を設けるのが遅くなりました。今日、カメラの前で、私が何かを発言することによって、これ以上、妻を傷つけたくはありません。お答えできることに限りはあると思いますが、よろしくお願いいたします。

――杏さんとは話したのか。

 はい。ドラマの撮影が終わって、この数日のうちに。

――どういう形で?

 二人で。また共通の友人がいたりもしたのですが、基本的には二人で。

――東出さんから先に何か話したのか

 話し合いは今後も続けていくことになると思いますので、まだ具体的なことは何も決まっておりません。

――謝罪の形にはなったのか。

 はい。第一回目(の話し合い)は。

――どういう言葉で謝罪をしたのか。

 大変、申し訳ないことをしたと、裏切ってしまい、申し訳なかったと伝えました。

――東出さんとしては夫婦として続けたいのか離婚なのか。

 先ほども申し上げたことと重複してしまいますが、やはり今日、このカメラの前で私の希望や意思をお伝えし、それを妻がテレビで見て、ということは必ずや傷つけてしまうことになるかと思いますので、今は、申し訳ありませんが、お答えできません。

――東出さんのなかでは関係を修復したいという気持ち?

 申し訳ありませんが、お答えできません。

――杏さんはどんな気持ちなのでしょうか。

 やはり彼女の発言ですとか、そのときの雰囲気というのを今、私がここで代弁することはできません。ですが今後とも話し合いは続いていきます。

【不倫謝罪全文(2)】に続く

(AERA dot.取材班)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい